無言歌

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    16
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
560
ポジティブ指数85
公開日
2011/12/17
原題
夾辺溝
配給
ムヴィオラ
上映時間
109分
解説/あらすじ
 
(c)2010 WIL PRODUCTIONS LES FILMS DE L’ÉTRANGER and ENTRE CHIEN ET LOUP
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • purumax
    この時代の中国人って毎日が地獄だったんではなかろうか・・ 重い映画に反して綺麗な青空に気分が救われた。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『無言歌』文革前、日本では高度成長期に向かおうとしてた時代のお話というのだから酷い。しかも実態の2割しか描いてないというのだからその過酷さに言葉がない。収容所を訪ねてきた妻の絶叫が耳に残る。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『無言歌』文革前にあった収容所、中国内では上映禁止。実際に起きたことの20パーセントしか描いてないと聞いてショック。ゴビ砂漠近くのさらさらな土と青すぎる空とボロボロの老いた人たち。でもみんな丁寧な言葉を話すんですよ。生きるってなんだ!
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『無言歌』荒涼とした大地。紺碧の空。砂埃。白い息。漆黒の闇。虚飾を排したリアルさと、ファンタジックな要素が同居する映像に圧倒されたし、そこに映し出される生と死、本能、尊厳が一体となった物語は強烈だった。ワンビン恐るべし..。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    大きな空と地平線にもしやと思ったが、シュー・ツェンツーがドアに佇むショットを観て確信に変わる。これはジョン・フォードだ。反右派闘争時の収容所ものなのに、画面上では何故かフォードを連想させるショットが続く、その異常事態にたまげる。
    いいね

    良い
  • nanokiyo
    『無言歌』日本が終戦を迎えた後、国共内戦、朝鮮戦争出兵を経て、反右派闘争、大躍進政策失敗にある中国の「国家という試練」をその只中にある人々を通してひたすらの砂と風に描く。ここを生き延びても数年後には文化大革命の嵐が待っているのだけど。
    いいね

    良い
  • kasuyato
    『無言歌』中国では上映禁止なのね。見てて辛くなるときがたびたび。辛さ、酷さ、切なさの連続。映画も中国からの資金なしに映画を制作したなんてすごいな。見れてよかった。DVDとかで見たらこんなに強く印象が残らなかっただろう。
    いいね

    良い
  • miyut8
    『無言歌』こういう映画は、脱北者を描いた韓国映画「クロッシング」でも感じましたが、映像化したことに大きな意味があると思いました。小説を原作としていますが、荒涼とした砂漠に、遺体に砂をかぶせただけの粗末な墓が並ぶ画面の力に、圧倒されました。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『無言歌』終始強風が吹き付ける砂漠で強制労働をさせられ、食も貧しく無惨に次々と人が死んでゆく様をありのままにカメラが切り取ってゆく感覚。こんな体験ができるだけでも一見の価値がある傑作。
    いいね

    良い
  • shinichi1982
    『無言歌』すぐ横の人間が死に行く日常。生きるために草を煮て、ネズミを捉え、そして他人の嘔吐物を貪る。非人道的環境下にありながら亡骸を探し、外套を被せ、なぜ人はあれだけ強く、優しくなれるのか。中国国内上映禁止。監督、俳優陣の今後も気になる。
    いいね

    良い
  • guwashideath
    『無言歌』始終ヒューヒューと鳴り続く風の音が未だに残ってる。ドキュメント映画を見ているような錯覚さえ覚えた。とんでもない映画ですわ。
    いいね

    良い
  • tosacarte
    『無言歌』王兵。文革前夜。美しい空と大地。あざとい音楽がいかに無意味で空疎か改めて思い知らされ、重い。人としての尊厳を失う過酷な状況、死の中にあってなお、心を取り戻して行く人々を、最小限の台詞で描く。王兵の先人への敬意と覚悟が伝わる傑作。
    いいね

    良い
  • namadetabe
    『無言歌』1960年反右派闘争下の中国で強制労働を科された者たち。ゴビ砂漠のある農場を舞台に国と圧倒的な自然に翻弄される人間を描く。淡々と描かれる恐ろしく醜く愚かで虚しく美しい何か。当然ながらゴビ砂漠は鳥取砂丘よりもデカい。
    いいね

    良い
  • PeaceSells_73
    『無言歌』・・・☆☆☆★。砂まみれ。重い。暗い。悲しい。何にもいい事ない。
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『無言歌』、とにかく重い、やりきれない。中国の近代史をよく知らない人にはちょっとショッキングな作品かも。ラストも明るい気持ちにはなれない。でも、このような映画が作られ、世界で公開される時代になったことをまずは評価すべきなのかもしれない。
    いいね

    良い
  • tykhobluemoon
    『無言歌』わずか半世紀前、こんな事が起こっていたなんて。そして、その国の人が映画にする。言葉がわからないのに、字幕がなくとも想いが突き刺さってくる、圧倒的な存在感のある凄絶な映画でした。ヒューマントラストシネマ有楽町にて #ttcg
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • ciaorioco
    「無言歌」作中は極限だけど…食欲は生への意欲とも思う。ネズミだろうが吐瀉物だろうが同僚(とは言わないかな…)だろうが、あんな状況下で食べて生き抜こうという姿勢をズルいとも卑しいとも思えなかった、むしろ感心したもの。今の私には、その貪欲さってない。自分は半端に恵まれるんだと思う。
    いいね

    良い
  • SyashinYa
    『無言歌』:都内は上映終了しちゃったかな? いや、もう絶句するしかない凄まじさ。飢餓におかれた人間が狂うでは無く無感動状態になる様で戦慄。他人が吐いたゲロを俺は食えるだろうか? 恐ろしい程乾いた土地の寒々しい景色と表情カットをあまり見せない演出に痺れた。 秀作。
    いいね

    良い
  • haripote40
    映画「無言歌」感想…ズドンときて、なかなか挽回出来ない、今ちょこっと不幸を感じてる人にはお勧めできない素晴らしい映画→http://t.co/ysnrojXB
    いいね

    良い
  • haripote40
    「サラの鍵」終了!!ラストで不覚にも涙がポロポロこぼれました…「無言歌」の予告編を観てからの上映だったから、少し救われたラストの温かさ…
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    mokomoko37
    2960movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us