青い鳥

みんなの感想/評価
青い鳥
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    10
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
11
ポジティブ指数100
公開日
2008/11/29
配給
日活、アニープラネット
上映時間
105分
解説/あらすじ
 
(C)2008「青い鳥」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mattsuanko
    『青い鳥』#movie 阿部寛の村内先生は最初ひどい吃音でこんな調子でずっとやられたら苦痛だなと思った。いつの間にかわりとすんなりと聞ける程度の吃音になっていて感心(^^)/
    いいね

    良い
  • kojimakosan
    『青い鳥』 盛り上がる場面は1つもないけど、良い話だなぁって思えた作品。 こんな真摯に生徒に向き合ってくれる先生に出会えてたら人生変わってたかなぁ。 学園ものの中では一番好きな映画になりました。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『青い鳥』最後のシーンは、やや押し付けがましい感じがして残念。 生徒と村内先生の描写だけで充分な気がした。 広く多くの先生に見て欲しい映画であることに間違いはない。 #movie
    いいね

    良い
  • hny256
    『青い鳥』たまたま「上手く行った感」がありますが、良い映画でした。
    いいね

    良い
  • holganicdreamer
    『青い鳥』★★★★★いじめというテーマはややもすると恩着せがましい内容になりがちだが、そこを吃音症の教師を通じて描くことで、素直に見れるストーリーにしたのがよかった。いじめた側の「責任」という言葉は新しく、響いた。
    いいね

    良い
  • kyuku99
    「色んな人がいるんだよ」普通の言葉なのだけどじーんときた。いい映画だった。だけどこんな先生はいないんでしょ(職場環境的にも)と思ってしまうのが寂しいわ。
    いいね

    良い
  • thankyoueveryon
    『青い鳥』 やってきた吃音の先生がいじめを思い出させるのは俺達に対する罰なのか。作家の視点で、表面的に立派な反省文を虚しく受けとめているのが痛いほどわかった。映画だからこそ言葉と表情を読み取る日常の大切さが静かに伝わってくる。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『青い鳥』「本気で話している人の話は、本気で聞くんだ」先生の身の上話は語られない。生徒に何かを強要することもなく、ただ静かに寄り添い見守るだけ(阿部ちゃんの目ヂカラ!)。国語の先生、作文、蛹。ムッシュ・ラザールを思い出し見たくなった!
    いいね

    良い
  • Bananachama
    『青い鳥』本気でぶつかってくれる先生にはなかなか出会えない。中学生にこそ、こういう教師が必要なのだと思う。静かで淡々とした冷たい雰囲気が良い。
    いいね

    良い
  • hirowo87
    『青い鳥』 ある意味で西部劇だ。ふらりと表れた教師が、クラスを正しい道へ導く。「自分の意思を伝える」という普通に出来そうな事が、なかなか難しい。胸にグサっと来た映画だった。
    いいね

    良い
  • tarou_happi
    『青い鳥』レンタルで
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    5376movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us