TOP >作品データベース >僕等がいた・前篇

僕等がいた・前篇

みんなの感想/評価
「僕等がいた・前篇」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    27
  • 普通
    1
  • 残念
    10
総ツイート数
14,949
ポジティブ指数92
公開日
2012/3/17
配給
東宝=アスミック・エース
上映時間
123分
解説/あらすじ
北海道・釧路、春。高校2年生になった高橋七美は、クラスの3分の2の女子が好きになるという、矢野元晴と同じクラスになる。はじめは意地悪でむかつくやつとしか思えなかったが、矢野の時折見せるに優しさに惹かれていく七美。天真爛漫に見えた矢野が、裏切られた元恋人との死別という過去を引きずっていることを知った七美は、しだいに矢野への気持ちを抑えきれなくなっていく…。高校から大学、そして社会へと激動する10年以上の時の流れの中、釧路、札幌、東京を舞台にくり広げられる純愛ストーリー。第50回小学館漫画賞(少女向け部門)を受賞し、累計発行部数は1,000万部を突破する超ベストセラー・コミックスを実写映画化。
© 2012「僕等がいた」製作委員会 &© 2002小畑友紀/小学館
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tamagawajyousui
    『僕等がいた・前篇』累計売上1200万部、連載10年、若い女性に圧倒的な支持を持つ原作を矢野元晴役の生田斗真さんと、高橋七美役の吉高由里子さんのW主演で実写映画化した前編は、北海道の釧路にある主人公達が通う高校を舞台に展開していく。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『僕等がいた前篇』予想はしていたけど案の定原作漫画をただ役者が再現しているだけの漫画コピー映画、というか手抜き再現ドラマ。こんなの見て何が面白いんだ、原作読んだ人は漫画だけで十分。
    いいね

    残念
  • misumy3
    『僕等がいた 前篇』★★★☆☆
    いいね

    良い
  • maikyo214
    僕等がいた 前篇★5.0/劇場 原作ファンが多いし、自分もそうだけど。あの世界観をよくここまでやったな、と思う。配役には難ありだけどね。仕方ないよね。 愛を与える人と与えられる人。どっちが幸せなのかは人それぞれ。 2012/4/3
    いいね

    良い
  • ggapin
    『僕等がいた 前篇』 
    いいね

    良い
  • emmafilmtweet
    『僕等がいた 前篇』http://t.co/G3x2OPmFd4
    いいね

    良い
  • kuroneko3993
    『僕等がいた 前篇』原作は大人気コミックらしい。確かに歯の浮く台詞満載だったけど、吉高由里子ちゃんの『好きだ!バカ!』はいいなぁ。インパクト大。うん、学生の頃って呼び捨てしてた。とっても青春♪な物語。武内くんがいい人過ぎるよー。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『僕等がいた 前篇』予想以上に楽しめた。王道な設定で甘酸っぱくもちょっぴり切ない青春映画・・・後編が何気に気になる!!
    いいね

    良い
  • uratora
    『僕等がいた 前篇』観終わり。青春だねぇ小っ恥ずかしいけど嫌いじゃない、ベタだけどなかなかの胸キュン度。松谷卓の音楽とミスチルの偉大さが完成度を押し上げる。前編だけでも成立してるのは◎、後編にも期待。釧路の冬が優しすぎるのはご愛嬌。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『僕等がいた 前篇』誰かの物語には誰かが必要。高校生の頃ってどうだったんだろう、というノスタルジックな気持ちに浸りつつ最後のミスチルの「祈り~涙の軌道」を聞いてじーん。春は別れの季節です。高校生になかなか見えないのは最初参りましたが♪
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『僕等がいた 前篇』どんなに色んな知識をつけて、どんなに世間を知ったつもりでも、恋愛における伝えたいコトバなんて、高校生の頃から変わらない。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『僕等がいた 前篇』完璧だけど陰のあるイケメンと、頑張りやのドジッ子の恋という王道の設定。ストーリーにそれほど意外性はないが、春の陽を思わせる淡めの色調もあって青春の感じが出ていた。吉高由里子を始めとした出演者も役柄にあっていたと思う。
    いいね

    良い
  • rheneas7
    『僕等がいた 前篇』ソラニンの後の三木監督ならっていう期待もあったけど、綺麗に原作なぞっただけっていう。原作からあったコトだけど、映画になるとこのお話自体の弱さが出ちゃったような。「傷つけないこと」と「甘やかす」のって多分違いますよね?
    いいね

    残念
  • yoko_f
    『僕等がいた 前篇』原作のイメージを壊さないで映像化してくれているのは嬉しいが、それ以上ではないかな。付き合い始めの感じとかキュンマシーン鳴るね。あの翌日の登校シーンなんか最高。それにしても吉高由里子は素晴らしい女優だ。◯
    いいね

    良い
  • cowffee
    『僕等がいた 前篇』 美しい釧路の舞台で高校生活のドラマがはじまる。 主演は生田斗真と吉高由里子。二人の心の動きや青春を描いている。物語が進むにつれて引きつけられて行く。でもアラサーでも高校生いけるんだね。 ハナミズキに似ている
    いいね

    良い
  • dekatter
    『僕等がいた 前篇』原作者が高校の同期なんです。そして舞台は母校、ロケ地は故郷…。やっぱり客観的に観るのは無理でした。青い春と書いて青春…。いや、まだ終わっていないぞ!劇場じゃないと照れて集中できないかも。吉高さん良かったですね。★3.5
    いいね

    良い
  • takajan72
    『僕等がいた 前篇』★★★★☆(五つ星評価)
    いいね

    良い
  • tanton_007
    『僕等がいた 前篇』ブログを更新しました。 http://amba.to/Jbd26J
    いいね

    良い
  • wada_taka
    『僕等がいた 前篇』感想。生田ウォッチャー、そして吉高ウォッチャーとして必見だった今作。心理描写をセリフで説明したり、会話にも説明セリフが多かったり、主演二人の力が発揮出来ない作りでした。ところで、イイ男とイイ女の恋愛話し見て面白い?
    いいね

    残念
  • ishi2n
    『僕等がいた 前篇』「好きだ、バカ」期待して観たら、あっさり言っちゃうんだもんな~w。 ストーリーは悪くなかったよ。 周りは女子小~高、若い人ばかりでした(^^;
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    sa9237a
    3737movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us