TOP >作品データベース >羅生門 デジタル完全版

羅生門 デジタル完全版

みんなの感想/評価
「羅生門 デジタル完全版」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    25
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
33
ポジティブ指数100
公開日
2008/11/29
配給
角川映画
上映時間
78分
解説/あらすじ
1951年にベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した黒澤明の名作を、米アカデミー協会の全面的バックアップを受け、映像とサウンドをデジタルリマスター。原作は芥川龍之介の短編「藪の中」、主演は三船敏郎。...
(C)1950 KADOKAWA PICTURES, INC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • writelefthand
    映画『羅生門 デジタル完全版』鑑賞。原作は「藪の中」と知り、なぜタイトルが羅生門?と疑問だったが、末法の世の倫理を問う内容は確かに羅生門だった。そして藪の中を下敷きに2編を組み込んで構成された物語の巧みさ。そして画の力強さに加えて不穏な音楽も効果的、確かに傑作だった。
    いいね

    良い
  • sentokun7
    『羅生門 デジタル完全版』 たまむすびで町山さんの話したRashomon effectに興味を持って。まさかの法廷ものとは知らず。真剣勝負のリアルさ、みっともなさが描かれ。それでも最後に救われるデビルマンのラストを思い出した。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『羅生門 デジタル完全版』AmazonPrimeで鑑賞。恥ずかしながら初めて観ましたが、面白いかったです。劇場で観たかったな〜。なぜ人は嘘をつくのか、今も昔も人間って変わってないんだねぇ。京マチ子さん、色気が凄い。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    17268『羅生門 デジタル完全版』話は三者三様の嘘についてですが、ある意味今の社会なら「そんなもんやろ」で片付きそう。昔からそうやったんやでと言う事ですよね?ただし、必ずしもそれだけではないとも言ってます。そこは救いやな。
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『羅生門 デジタル完全版』醜い〈人間の業〉をとことん見せつけられる。クライマックスの真相部分、特に決闘シーンで人間の無様さが高まる。だからこそオチが効果的。「どんな世の中でも人はそれだけじゃない」と思いたい
    いいね

    良い
  • kohjism
    『羅生門』終戦から僅か5年の1950年に日本映画は既にこんな傑作に到達していのだ!カメラを始めとして羅生門のセット、演技など素晴らしいの一言。黒沢40才、三船30才、乗りに乗っている年代。それにしても日本映画にも字幕付けてくれ!
    いいね

    良い
  • 000000425_m
    『羅生門 デジタル完全版』観てると湿度が上がってくる気がするし匂いまでしてくる凄まじさ
    いいね

    良い
  • onigawara_shoto
    『羅生門 デジタル完全版』生きるための悪を書いた小説「羅生門」になぞらえた、嘘にまつわる話。人の業のようだ。白黒フィルムが俳優の演技や作品自体を引き立ててる。重い題材でもイタコを呼んじゃうエンタメ性も忘れてない。
    いいね

    良い
  • oozoraotoko
    『羅生門 デジタル完全版』★★★☆☆
    いいね

    普通
  • johnny_pay_pay
    『羅生門 デジタル完全版』 デジタル完全版かはわからない。 DVDで鑑賞。 題は羅生門なのに、話は藪の中だという衝撃。 しかも、非常に面白いという衝撃。 初黒澤。 この人の凄さを最初にして思い知らされた。
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『羅生門 デジタル完全版』それぞれの視点から事件が語られるなかで生じる違い、良かった
    いいね

    普通
  • shignak
    映画】羅生門みた。◎。午前十時の映画祭。評価が固まっている作品なので。劇伴の入っているいないとかはすでに語られているだろうし。個人的には京マチ子が良かった。たぶん、嬲るような舐めるような撮り方の効果もあるのだろうが、ある意味着衣エロ。
    いいね

    良い
  • brimley3
    『羅生門 デジタル完全版』何がすごいって50年以上前の作品を映画館で観られたということだけで感無量。三船敏郎は野生児がよく似合う。
    いいね

    良い
  • noobyoo
    黒澤明映画のダイナリズムの起源が凝縮された紛れもない名作。第二回 新・午前十時の映画祭 にて『羅生門』ブログ更新しました ➡︎ http://t.co/uftp1GSqGt
    いいね

    良い
  • mirena_33
    黒澤明監督『羅生門 デジタル完全版』鑑賞。傑作。脳内記憶では美しい色彩を帯びてモノクロを見た気がしない。生前、手塚治虫が自身の作品の実写化は黒沢監督にしかできないと言っていたのが納得。本作は芥川龍之介より芥川らしい真の黒沢明作品だ。◎
    いいね

    良い
  • tubokabi_3
    『羅生門 デジタル完全版』実は黒澤明の映画ちゃんと観たの初めて(高校で『影武者』観たけど)。面白いなあ。でもあまりにも真相が生々しくて辛い笑。一見唯一の善人っぽい坊さんも、赤子をすぐ渡すあたり偽善者っぽいなーって。
    いいね

    良い
  • cotenco
    羅生門の全景とか、カメラがグワーンとクレーンで回り込むとか画が良かったー。こうなると用心棒をスクリーンで観たくなるー。椿三十郎のラストシーンもスクリーンで観たらすごそうね『羅生門 デジタル完全版』
    いいね

    良い
  • totiegu
    上田吉二郎の顔芸『羅生門』キャストや構図、音楽等は今更ぼくがあれこれ言うのもおこがましいので割愛するが、黒澤映画の立ち回りはいわゆるチャンバラではなく「ぶさいくさ」で今回はその極みだなあと。今まで二回観てるのに最後のやりとりにグッときてしまった #asa10eiga #twcn
    いいね

    良い
  • goldendawn_
    『羅生門 デジタル完全版』4人の登場人物達に同じ出来事を語らせて、何故そんな嘘を付いたのかを、一つの台詞と、登場人物達の演技で、見せ切っている。あのみっともなさこそ、百の言葉よりも雄弁に嘘の理由を物語っている。本当に素晴らしい。
    いいね

    良い
  • goldendawn_
    『羅生門 デジタル完全版』午前10時の映画祭にて鑑賞。まごうことない傑作。「複数の視点から同じ出来事を語らせて、真実を隠す」といった手法を「羅生門」と呼ぶのも納得。とにかく脚本が素晴らしい。たった88分間の奇跡だ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...