TOP >作品データベース >わが母の記

わが母の記

みんなの感想/評価
「わが母の記」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    57
  • 普通
    7
  • 残念
    4
総ツイート数
5,642
ポジティブ指数96
公開日
2012/4/28
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
昭和39年。小説家の伊上洪作(役所広司)は長男であったが、幼少期に母・八重(樹木希林)に育てられていなかったことから、八重とは距離をとって生活していた。しかし、父が亡くなって状況が変わり、八重の“暮らし”が家族の問題となる。洪作は妻と3人の娘、妹たち“家族”の支えにより、自身の幼い頃の記憶と、八重の想いに向き合っていく…。八重は薄れゆく記憶の中、“息子への愛”を必死に確かめる。また、洪作もそんな母を理解しようとするが――。
© 2012「わが母の記」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tamagawajyousui
    『わが母の記』井上靖の自伝的小説を演技巧者な主要キャスト達によって映画化した本作では、老いた母に対して未だに抱く幼い頃からのわだかまりが、ある切っ掛けで氷解していく様を美しい日本の四季を背景に温かく描いていて心の琴線に触れます。
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『わが母の記』井上靖ファンとして良かったと思った
    いいね

    普通
  • WaseiG
    『わが母の記』鑑賞。樹木希林の認知症ばあちゃんには見応えがある。実体験が基になっているだけあって描写はリアルなんだけど、それ以上のものでもない気がする。
    いいね

    普通
  • SHOTIKUBUY
    『わが母の記』②ロケ撮影のみ、ほぼCGなしで60年代の日本の風景・文化・風俗を表現しているのが素晴らしい。役所広司演じる主人公も現代では違和感あるが当時はああいう厳格な父親は確かに居たと思う。思わぬ状況で母の気持ちを知るのも良かった。
    いいね

    普通
  • SHOTIKUBUY
    BS『わが母の記』視聴。痴呆をテーマとした作品と思ったら、もちろんそれもあるが、家族のドラマというか人間模様というか、登場人物の会話が実に生き生きと描かれていて驚いた。原作者の実体験がモデルだがある意味でどこにでもある家族の話。
    いいね

    普通
  • kiyokiyo1222
    『わが母の記』最後に向かってぶわぁ〜ってきたஇ௰இ 認知症のこの母の行動には昔の記憶に繋がるところがあって、そこが切ないところ。映像が美しかったな〜撮影は『WOOD JOB!』の芦澤明子さん。
    いいね

    良い
  • mu_4o
    『わが母の記』祖父が認知症になってしまったときのことを思い出してしまった…映画は多少わざとらしいけれど,ユリイカ以来の役所広司と宮崎あおいの本格的共演は熱いし,大人の男の情けなさを上手く演じた役所広司が素晴らしい
    いいね

    良い
  • y_4231
    『わが母の記』の感想文かんがえてー
    いいね

    良い
  • touten3
    『わが母の記』4 捨てられた息子と母。樹木希林と役所広司の演技が素晴らしすぎる!昔の文章と最後の電話のシーンがとても良かった。ただ、途中でだれるのが残念。きききりんの母は母映画。
    いいね

    良い
  • aiankk03
    『わが母の記』親に捨てられたという思いを持ち生きてきた主人公だが痴呆の母を許し面倒を見る、子供や孫は皆経済的にも恵まれていて痴呆のお祖母さんに優しく理想的な高齢者の生活が描かれていて、なかなかこうは行かないよねと思いながら観てしまった
    いいね

    良い
  • hiroirohiroiro
    『わが母の記』かなり昭和臭い作品。確かに、昔は使用人とかいたもんな…作品としては、過度なお涙頂戴も無く、淡々と最期まで進むが、役者の演技は本当に素晴らしい!☆3.5
    いいね

    良い
  • hirowo87
    『わが母の記』 細かくカットが変わり過ぎだ。台詞で説明して物語を進めまくる。かつての日本映画を下手に意識し過ぎ。
    いいね

    残念
  • tibibitz
    『わが母の記』DVD鑑賞。痴呆の母と子供の頃母に捨てられ事が許せない作家の息子と一族の母が亡くなるまでの10年間を描く。徐々に老いていく母の樹木希林さんの演技がとても素晴らしい。「おば捨て山」の物語もリンクし老いる事、母の思いなどが切ない
    いいね

    良い
  • sundance0725
    『わが母の記』そもそもテーマが好みではない。けれど格調高い原田眞人作品、本作も期待通り。序盤、小刻みな編集でリズムを作るのは相変わらず。もの静かなドラマでのそれは効果的と言えるか。中盤だれる感もあって残念。樹木希林が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • oban19840104
    『わが母の記』宮崎あおいのセーラー服姿が良いって噂を聞いたんだけど、実際そこまでトキメかなかった…。期待していたのに…。
    いいね

    普通
  • oban19840104
    『わが母の記』樹木希林の演技が凄いなぁ。ボケた厄介な婆さんを完璧に演じきってる!老いをここまで演じる事ができるのは凄いと思う。
    いいね

    普通
  • nanokiyo
    『わが母の記』こういう風景や家屋や家族、そして戦争の時代を生きた世代のすれ違いを、お話として映像として映画として体験させてくれてありがとうございます。愛情だけを残してボケるのもいいかと思ったけど、見守ってくれる家族あってこそだけどね。
    いいね

    良い
  • ZEROtatsuya
    『わが母の記』樹木希林が素晴らしいし、役所広司もいい。宮崎あおいも、南果歩も、ミムラもいい。主演俳優陣、出演者、すべて素晴らしいと思える、類い稀な映画。あの伊豆のワサビ田はいったことがある!1800円満点で1700円。
    いいね

    良い
  • miderusu
    『わが母の記』CGなどに頼らずに昭和時代の日本らしさを感じるのは良いです。樹木希林の演技がすばらしい。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『わが母の記』21世紀の日本においても、CGなどを使わずにこれ程の昭和的風景が再現できるのだという、その事実に嬉しくなる。原田眞人はかつて在りし日の日本映画を現在に甦らせようとしたのだろうか。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    renn6161
    3601movies / tweets

    follow us