TOP >作品データベース >わらの犬

わらの犬

みんなの感想/評価
わらの犬
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    15
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
18
ポジティブ指数100
公開日
1972/4/29
原題
Straw Dogs
配給
20世紀フォックス
上映時間
115分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maru_a_gogo
    『わらの犬』初サムペキンパー。なるほど暴力的だけど今見るとそこまで怖くないかも。しかし、世の中にはどうにもならない悪ってある。自分たちがするのはOKで、他人がするのは許せないってのはないだろう😡その理不尽さは良かった。
    いいね

    普通
  • lonegothdog
    『わらの犬』Netflixで鑑賞。気弱な男が巻き込まれる暴力禍。粗野な男達の卑近な振る舞い然り、妻へ高圧的に振舞う夫然り、陰湿な描写は数多く連なり猛烈に不穏を煽る。それが爆発する三幕目の凄惨さたるや…壮絶の一語。生涯ベスト級の大傑作
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『わらの犬』鑑賞。前半の田舎者たちによる嫌がらせがエスカレートするのはただただ気まずいし嫌みだし、観ていてしんどい。じゃあそれが逆転するクライマックスにすかっとするかというと弱者のぎりぎりの暴力であるが故にあれも痛々しくて、終始観ていてられないきりきり感が続いた。
    いいね

    良い
  • boushi24
    『Straw Dogs』暗いマジな映画なのかなと見ていたが「死霊のはらわた」や「サプライズ」系映画の元祖としか思えない。恐怖が一転してお笑いにもなりそうだが、時代的にそうはならなかったのだろう。男たちの顔が似過ぎで判別がつかない嫌いもあるが、ペキンパー監督の不穏な雰囲気作りは最高
    いいね

    良い
  • nodatetu
    『わらの犬』(71年)サム・ペキンパー監督の田舎暴力映画の代表作。米国から英国に逃れてきた非暴力の弱き数学者(D.ホフマン)が限界まで我慢し、最後にキレて爆発する過程が本作の見所か。田舎狂人たちの暴力臭に満ちたAVのよう。ラストでの未来を暗示するD.ホフマンの笑顔が怖い...。
    いいね

    良い
  • 146ken0101
    『わらの犬』学者さんとガテン系は水と油か。いくらなめられても「最後のチャンスだぞ」とジリ貧状態に陥るのは、自分見てるようで辛い。終盤のバイオレンス劇にむしろ救われます。
    いいね

    良い
  • yudutarou
    『わらの犬』現代の映画を凌駕する暴力描写、美しさの中に不穏さを湛えたフィルムでしか表現出来ない画面、田舎者達の日常所作がことごとく怖いのも凄い。最後、D・ホフマンはキレたのか本人が言う通り臆病者で無かったのか、どちらにせよヤバかった
    いいね

    良い
  • croaton0
    ストレスを溜め込む主人公、煮え切らない夫に憤然とする妻、粗野な現地の男どもといった様々な登場人物たちに感情移入させることでやり場の無い負の感情を悶々と抱かせる。 平等と偏見と理性が綯い交ぜとなった肥溜めのような田舎映画
    いいね

    普通
  • WaseiG
    『わらの犬』鑑賞。色んな格差を含んだ脚本の中で、自分は性差にもっとも引っかかりを覚えた。奥さんがかわいそう。非暴力主義を掲げる夫に田舎での生き方を示唆するが、忠告を受け入れて貰えなくて自分が被害に遭う。でも田舎での生き方に順応すれば、ぶたれたりと女だから軽い扱いを受けるのか。
    いいね

    良い
  • sasorikantoku
    『わらの犬』この映画に最も影響された映画は『エクソシスト』構成も映像もまんま。ひ弱なダスティンホフマンが陰険な村人に嫌がらせを受け暴力を目の当たりにしてブチ切れ暴力マシンになるまでの過程が不快の極致の演出だが人間の本質を描いている
    いいね

    良い
  • sasorikantoku
    『わらの犬』暴力、集団心理を扱った映画ではこれがベスト。暴力嫌いの教授が妻を村人からレイプされ村人の暴力から知的障害者を守る為、暴徒と化した村人と暴力で戦う皮肉!今でもマスコミやネット住民がこの映画の村人と同じ個人にリンチをしている
    いいね

    良い
  • Hawkwindhawks
    『わらの犬』映画の中盤までは頼りない数学者なのに、襲撃を受けて反撃する時のダスティン・ホフマンの豹変ぶりが凄い。物語は暴力やレイプなど殺伐としたものだが、このダスティンの世紀の名演だけでも観る価値がある。
    いいね

    良い
  • RANJURANJO
    『わらの犬』#eiga #movie 若いダスティンホフマン。CGもなしでクライマックス盛り上げるのすごい。前半静かでなかなか何も起こらないんだけど、最後考えさせられる映画だな。理系コミュ障の演技うまい。奥さん無防備すぎる
    いいね

    良い
  • norinishi
    『わらの犬』2011年版を観た。色んな世界、社会、概念があるもんですね。主人公の男、強い!
    いいね

    良い
  • e_style8
    『わらの犬』衝撃的な作品だった 結局 目には目なのか 平和主義ってなんなんだろう・・って考えさせられた
    いいね

    良い
  • ruriruriya
    『わらの犬』デイヴィッドは平和主義者ぶっているけど、猫に暴力を振るってた。エイミーは性暴力を求めてるドM女。ヘンリーを匿ったのは、汚れた部分を隠すためでしょ?クソったれ夫婦だ。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『わらの犬』「帰り道が分からない」暴力の後味の悪さ、ペキンパーはこれを描ける数少ない監督の一人だった。にしてもこのホフマンはどうやって嫁を口説いたのか、それが謎だ。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • elsur00
    最近観た映画わらの犬(1971)、メガネでインテリな学者が穏やかに壊れて暴力を振るう話で、やだみが強くて本当に凄かった… https://t.co/e8xHEadIIW
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    2806movies / tweets

    follow us