TOP >作品データベース >容疑者xの献身

容疑者xの献身

みんなの感想/評価
「容疑者xの献身」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
86%
  • 良い
    38
  • 普通
    2
  • 残念
    4
総ツイート数
59
ポジティブ指数91
公開日
2008/10/4
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
貝塚北警察署の女性刑事・内海薫(柴咲コウ)は、先輩・草薙(北村一輝)と顔が潰され、指を焼かれた絞殺死体が発見された事件の捜査に乗り出していた。だが、捜査していくうちに、この事件の被害者・富樫慎二(長塚圭史)の別れた妻・花岡靖子(松雪泰子)の隣人である石神(堤真一)が、“ガリレオ”こと物理学者・湯川学(福山雅治)の大学時代の友人であることが分かる。それを知った内海は、湯川に事件の相談をする。そして湯川は、“唯一の親友”である石神が、事件の裏にいるのではないかと推理する…。東野圭吾の直木賞受賞作の映画化。TVドラマ化に引き続き、天才ガリレオが完全犯罪に挑む!
© 2008 フジテレビジョン/アミューズ/S・D・P/FNS27社
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • chakcu2
    『容疑者Xの献身』うーん
    いいね

    残念
  • winos
    『容疑者Xの献身』テレビの特番で十分でしょうに。原作は好きなんだけど・・・。
    いいね

    残念
  • shikimorinosuke
    『容疑者Xの献身』1800円をとって観るものではない。湯川と石神が並ぶと、あからさまになるキャラと役の定義の違い。視聴者が同じテンションで二人を見るときに感じるなんともいえないような違和感ったらない。堤真一と松雪泰子だけが演技をしていた。
    いいね

    残念
  • katakatakataka
    『容疑者Xの献身』:テレビを映画館でやらないで欲しい。
    いいね

    残念