TOP >作品データベース >死にぞこないの青

死にぞこないの青

みんなの感想/評価
「死にぞこないの青」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
1
ポジティブ指数0
公開日
2008/8/30
解説/あらすじ
気の弱い小学6年生のマサオ(須賀健太)は、生き物係を決めるという出来事をきっかけに、新任教師の羽田に嫌われてしまう。それ以来、羽田は何かにつけて彼を攻撃し、マサオはクラスメイトたちにまでいじめられるようになる。そんなマサオの前に突如、現れたのは全身が真っ青の不気味な少女・アオ(谷村美月)。傷だらけで、片目方耳はつぶれ、白い拘束服を着た彼女は、やがて教室中を恐怖に陥れ、マサオに羽田を殺害することを脅迫する。アオの囁きに、彼女の言うことに従うことを決めたマサオだったが、思いもよらぬ試練が彼を待ち受けていた…。人間の奥底にある闇を描く、乙一原作のノワール作品。
(C)© 2008『死にぞこないの青』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • biiiiiiiiiitan
    『死にぞこないの青』ホラーというよりは、なんだろうなー。 サスペンスとか系? 城田優が演じた役が糞過ぎて大嫌い。 でも城田優大好き。
    いいね

    残念