TOP >作品データベース >能登の花ヨメ

能登の花ヨメ

みんなの感想/評価
能登の花ヨメ
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
0
ポジティブ指数0
公開日
2008/8/23
解説/あらすじ
ケガをした未来の姑・松子(泉ピン子)のために、東京から単身、震災のつめ痕残る能登にやってきた未来の花嫁・みゆき(田中美里)。ここで彼女が目にしたのは、飛び跳ねる魚をさばき、ヤギに餌をやる田舎の生活。何の労いの言葉もなく、ギブス姿でこれ見よがしにテキパキ働く姑を前にして、みゆきは東京に逃げ帰ろうとする。だが、そんな彼女を見てフジばあさんは「みんな仲がいいがいい」とそっと言葉をかける――。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    該当するデータはありませんでした。