TOP >作品データベース >どですかでん

どですかでん

みんなの感想/評価
どですかでん
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    6
  • 普通
    0
  • 残念
    2
総ツイート数
9
ポジティブ指数80
公開日
1970/10/31
配給
東宝
上映時間
126分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • LionNEXT
    『どですかでん』 ▼3/12/17鑑賞 【DVD】
    いいね

    残念
  • TaulNcCar
    『どですかでん』(1970)DVDで初鑑賞。黒澤明初カラー作品。スラム街の不幸のオムニバスでどん底より不気味でサイケなアート風。三船と別れ米進出に失敗したやけ気味の挑戦。物語やヒューマニズムも排しマッドな映像画家の誕生のようにも感じた。六ちゃんは暴走機関車の幻を見る監督自身か。
    いいね

    良い
  • HKagechika
    『どですかでん』人は死んだら終わりと考えている人には絶望的な映画だろう。魂の修行をしている人間の記録として観るとき、この映画は、人生に立ち向かう、勇気有る人々の物語となる。
    いいね

    良い
  • hokuken88
    『どですかでん』イメージすれば全てはある。凄まじい業の肯定。ドイツ映画を彷彿とさせる書き割り、イタリア映画を彷彿とさせるリアリズモ。黒澤明の映画史的感覚。ラストはベルイマンの泉。超人の如く生み出したこの映画、まさにこれも人間の業。
    いいね

    良い
  • tondamoi
    『どですかでん』☆☆☆☆
    いいね

    良い
  • shikimorinosuke
    『どですかでん』異世界。カルチャーショック。でも見てたい。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『どですかでん』5作品ぐらいしか見たことのない黒澤明作品で唯一寝ないで見終えられた作品。CGはショボいが色彩感覚と演出には中島哲也感がありかなりかっこいい。 三丁目の夕日とRAILWAYSに食傷気味な方は本作の夕日と電車を見るべし!!
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『どですかでん』黒澤明流サイケデリック映画。正直全く面白くなかったんだが、何分昔に観たっきりなので今だとすんなり受け入れることができるかもしれん。再見したい一作。
    いいね

    残念
  • suke10_domo
    『どですかでん』バックの色が鮮やかでした。ただオムニバス形式が苦手な私には整理するのに結構時間がかかったです。凄く深い意味のある映画と思いました。
    いいね