TOP >作品データベース >kasanegafuti

kasanegafuti

みんなの感想/評価
kasanegafuti
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
53
ポジティブ指数91
公開日
2012/5/12
配給
映画美学校
上映時間
27分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • shiraishikouji
    コラボモンスターズ『kasanegafuti』はシーン運びのリズムが面白かった。しかし作品としては、最後まで見続けるのがかなりしんどかった。タイルバックの絵のカッコ良さに本編が見劣りしてしまうのにはガクッときた。
    いいね
  • kiichigogo
    『コラボ・モンスターズ』存在しているモノが存在していないのが『love machine』。存在しないモノが存在しているのが『kasanegafuti』と『旧支配者のキャロル』じゃないかと思う。そんなオムニバス映画、『コラボ・モンスターズ』は本日まで!必見です!
    いいね
  • fortyguns
    『kasanegafuti』冒頭からの何かが狂っているという感覚、登場人物たちの切羽詰まった表情と台詞のトーンが齎すただならぬ緊張感に魅入られる。夜道を歩く男女にかかる不穏に揺れる影、室内での大胆な照明など芦澤明子の試みに改めて瞠目。死による罪からの解放が許されぬことの恐ろしさ。
    いいね
  • muchipuri
    コラボモンスターズでいっとう面白かったのは西山洋市監督「kasanegafuti」。真景累ヶ淵をベースにした作品。豊の狂気の表現が、豪速球をばんばん迷いなく投げ込まれてるみたいなすごい密度で、わたしも真といっしょにその世界に引きずり込まれてしまった。あんな映画ほかで見たことない。
    いいね
  • five_leafclover
    映画『kasanegafuti』日本家屋と和楽器がいいなぁと思ってたら古典怪談から来てるのね。知らなかった!豊(とよ)って名前もあの話し方もなんだか面白くて好き☆
    いいね
  • idauri
    「kasanegafuti」異様は空気とちぐはぐさになんなんだと思いつつ、セリフ回しだったりそのちぐはぐさがどんどん面白くなってく不思議な体験「love machine」石川さんの愛嬌が素晴らしくて可笑しい説得力に笑った。そばで見守りつつ釘を刺すのが美女幽霊ってずるい、憎い笑
    いいね
  • dancewithsky
    『kasanegafuti』。いつの時代なのかもよくわからない、禍々しくもどこかポカンと白けたような画面の雰囲気が美味。妹役の名久井茉那の片眼を前髪で隠したり出したり。宮田亜紀の顔の痣が消えたり現れたり。逃げたはずなのに引き返したり。死んだと思ったら生きてたり。絶妙のちぐはぐ感。
    いいね
  • dancewithsky
    『コラボ・モンスターズ!!』。西山洋市監督『kasanegafuti』これもよかったぁ。セリフ回しもカットの組み立て方も独特のリズムというか調子に則っていてとても気持ちいい。宮田亜紀の「あほぅ、あほぅ、あほぅ…」にヤラレた。作り物めいた影を人物の身体の表面で大胆に動かすのもいい。
    いいね
  • sweep_bjj
    コラボ・モンスターズ!! で『kasanegafuti』『love machine』『旧支配者のキャロル』。古澤健監督の『love machine』は面白かった。こういうコメディ撮れる人はこの人しかいませんよね。中原昌也さんも観にきてました。
    いいね
  • shingo0627
    だから『kasanegafuti』ちょっとヤバい事態が起きている映画なんで見てみて下さい。「凡百の映画たちよ、この映画の前に散れ!」と叫んでいるかのようです。でも、西山さんはとても飄々とされているのできっと「全然そんなことないよ(笑)」って言うと思うけど。
    いいね
  • shingo0627
    『kasanegafuti』およそ本当らしくない事態がたくさん起きて、何か強迫的にリアルということを徹底的に拒絶しているかのようで何とも凄まじい。
    いいね
  • jun7704
    西山洋市監督「kasanegafuti」鑑賞。傑作「INAZUMA」以降の西山作品にはある厳密な正確さがあるように感じられるのだが、本作も然りでそれだけで圧倒される。(運命というよりは)迷信や儒教的な道徳に囚われていた時代のタイム感が確かにこの映画を支配している気がした。 ★★★
    いいね
  • mac_oto
    そういや先週は『コラボ・モンスターズ!!』(西山洋市「kasanegafuti」、古澤健「love machine」、高橋洋「旧支配者のキャロル」)http://t.co/Z89GXoJm @オーディトリウムも観た。上映順に面白く、中原翔子が圧倒的だった。役者・古澤健もいい感じ。
    いいね
  • biwacovic
    『コラボ・モンスターズ!!』で西山洋市『kasanegafuti』。原作は三遊亭円朝の「真景累々渕」。奇妙なセリフ回しと端正な映像が面白くて、なんというかもっとこの感覚を味わっていたいなあと思った。因果応報とは論理の集積のはずなのに、全てがズレて感じられる世界。楽しい。
    いいね
  • djkayak
    『コラボ・モンスターズ‼』の冒頭を飾る西山洋市監督「kasanegafuti」。怪談を現在の風景で描く試み。ロケ地の選び方が、時代を歪ませる効果を生み出している。撮影の芦澤明子さんの力が大きいと思う。台詞棒読み(フラット)演出、効いてる。
    いいね
  • t_enjoji
    オーディトリウム渋谷で「コラボ・モンスターズ!!」(短編×3)=『kasanegafuti』、『love machine』、『旧支配者のキャロル』を観た。
    いいね
  • 95trout
    『コラボ・モンスターズ』@オーディトリウム(西山洋市「kasanegafuti」/古澤健「love machine」/高橋洋「旧支配者のキャロル」)
    いいね
  • niiyamahatsugen
    『kasanegafuti』ドライヤー『吸血鬼』の勝手に歩き出す影同様、風に揺れる木や人の影が示す「あの世の光源」。赤ん坊→赤痣→写真の黒痣→赤ん坊→血糊…実体を離れた映像と音との狂った転写と転移。kasanegaftiは見ている。赤子の鳴く夜はおそろしい。
    いいね
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    yousan330
    1620movies / tweets

    follow us