TOP >作品データベース >宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」

宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」

みんなの感想/評価
宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    22
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
861
ポジティブ指数94
公開日
2012/6/30
配給
松竹
上映時間
86分
解説/あらすじ
 
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mokomoko37
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』手当たり次第、波動砲発射!って感じの演出ではない緻密な戦闘シーンが格好いい!萌え要素のバランスも良い(笑)
    いいね

    良い
  • outofblue9
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』玲と書いてあきらってなんか元ネタがあるのか? ネットで検索すると予想以上に玲と書いてあきらって名乗る人多くてびっくり。
    いいね

    良い
  • outofblue9
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』いや今回も楽しく見られた。相変わらずのメカの精緻な描写とかたまらない。単に旧作の話をリビルドするだけでなく、今回の山本じゃないけど、オリジナル話にも期待したいね。
    いいね

    良い
  • kc_katsuyuki
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』劇場内は自分も含めておっさんばかり。旧シリーズが大嫌いだった自分にとって、今回のリメイクはご都合主義なところが消え、丁重に作ってあるという印象。もともと基本設定は良いので今後も期待したい。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』唯一不満は、始まる前に流れる第1章のダイジェスト編集がヘタなこと。もっと燃えるように繋げてください。
    いいね

    残念
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』今回もシュルツの娘に対する微笑みとデスラーのスターシャに対する微笑みにニヤニヤ。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』初見時、不覚にも気づかなかったんだけど、ちゃんと攻撃されたあとの硝子が割る効果音も入っててニヤニヤ。なんで気づかなかったかなぁ。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』 鑑賞2回目。女子キャラが多い事に不満を漏らす輩もいるのだけど、あんなでかい船に森雪一人乗船とかありえないでしょ。当時のそういう見る側の疑問に答えるように作られてるんだよ。2199は。
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    今日は新宿で『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章』。相変わらずオリジナルにハンパに忠実ハンパに違う感じでしっくり来ません。古代、島、ユキとかの古いキャラに今更感があって新キャラの方が楽しめる感じ。と言いつつ新コスモタイガーの音楽に滂沱の涙。
    いいね

    普通
  • matsuppu
    メカ設定を得意とする出渕監督の作品らしく細かいところまで描写されていて鳥肌ものでした。 今後は物語が深化してヤマトのキモのひとつである悲壮感が出てくれば、なお素晴らしい作品になっていくかと思います。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』。一章ほどのうるうる感はないですが、良いです。漸く新版として描きたかった世界観が見えてきました。松本零士エースキャラの証の戦士の銃もきましたし、これからこれから。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』最近のリブート作品は、本当ハズレがなくて嬉しくなる。過去に楽しんだ作品で、もう一度過去以上に楽しめるのだから。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』もちろん森雪のワープサービスカットは健在なのですが、旧作のようなあからさまな描写ではなく、上品な描写に変更されており、ちょっと残念なような安心したような(笑)
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』今回の見所にワープと波動砲があるのですが、いずれも旧作を下敷きにした新たな描き方をしていて楽しめます。ワープ直前の一瞬、軽く鳥肌が立ったし、ワープ後の描写もなんだかリアルに感じた。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』旧版は伊武さんありきだが、新板は山寺さんでないともう聴けない!ってくらいデスラーを自分のモノにしています。流石です。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』デスラーの声を担当しているのは山寺宏一さん。山寺さんって本当に上手いなぁと思ったのは、完全に新板デスラーを自分のモノにしてしまっていること。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』そしてこの第2章ではついにデスラー総統が登場する。由美かおるよろしく、お約束の湯船に浸かる総統閣下のシーンが初登場でニヤニヤ。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』その感情移入の度合いは、反射衛星砲を使用したヤマトとの激戦中、頑張れシュルツ!可愛い娘のためにヤマトを撃破するんだ!と心の中で応援していたほどだ!(笑)
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』この描写により、単なる敵ではなく、母星を占領され、ガミラスに残してきた家族のために頑張るお父さんとしてのシュルツを植えつけられたものだから、シュルツの方にも感情移入せざるを得ない。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」』そのシュルツには妻と娘がおり、娘のホログラフ映像を見て微笑むシュルツの描写がとても印象に残った。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...