TOP >作品データベース >女王陛下の007

女王陛下の007

みんなの感想/評価
女王陛下の007
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
63%
  • 良い
    18
  • 普通
    3
  • 残念
    4
総ツイート数
33
ポジティブ指数84
公開日
1969/12/13
原題
ON HER MAJESTY'S SECRET SERVICE
配給
ユナイト映画
上映時間
130分
解説/あらすじ
国際的犯罪組織スペクターの首領ブロフェルドの動向を探っていたボンドは、犯罪組織ユニオン・コルスのボスの娘テレサと出会い、次第に彼女に惹かれていく。また、ボスに娘の面倒を懇願されると同時に、彼からブロフェルドの情報を入手することに成功するのだった。こうしてボンドは、情報を元にブロフェルドがいるスイスへ飛ぶ。するとそこで、ブロフェルドが催眠療法をかけた女性たちに世界各地で細菌をばらまかせるという恐るべき人類抹殺計画を企てていると知り、ボンドはその阻止へ奔走するが…。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kenkenj1
    『女王陛下の007』まず、この人誰?って所から始まっちゃう。話長いし。これまでと違った展開やテイストはいいと思うけど、話はよくわかんないし途中で飽きた。
    いいね

    残念
  • sasorikantoku
    『女王陛下の007』映画としてはシリーズ最高の出来。最高のハッピーエンドから地獄に落とすバッドエンドが凄い!一作で消えたジョージレーゼンビーボンドが悲しい。ボンドガール・ダイアナリグが美しい
    いいね

    良い
  • gk21nika
    16051『女王陛下の007』なんとまあ、ボンドは結婚したんやねえ。でもあの最後かあ。正直、ちょっとな、印象薄いかな?中身はええのに。仮にリメイクして、ダニエルとかがやったら、むっちゃ名作になるんかも?要は見せ方かもね?(^^;;
    いいね

    残念
  • lonegothdog
    『女王陛下の007』DVDで鑑賞。シリーズ6作目はアルプスが舞台。ボブスレーでのチェイス&格闘など、新鮮なアクションもやってるんだからもう少し見せ方には気を配って欲しかった。哀しいラストは成る程、語り草になるのも納得の切なさでした
    いいね

    良い
  • ryoma0210
    映画『女王陛下の007』 二代目ボンド、ジョージ・レーゼンビー唯一の作品。コミカルさは若干控えめのハードな作品になってます。ついにボンドが結婚!?からの切ないラストが全てと言えるようなえいがです。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『女王陛下の007』(1969)個性的な良さを再認識。恋に落ち辞職を思い調子にのり暴れて結婚する、普通の男レーゼンビーボンド。彼自信に重なり切ない。派手さはないがスパイ小説風の味わいでアルプス襲撃は燃える。物語の軸がいいのでリメイクもありか。アメリカンニューシネマ風の青春007。
    いいね

    良い
  • haitaka1231
    『女王陛下の007』ジョージの肘の伸びきったへんてこアッパーが見所か!?
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    『女王陛下の007』ジェームズボンドのメロドラマ。見せるべきところをしっかり見せることが映画は大事だとあのスキーアクションと雪崩から学んだ。長い尺は難。
    いいね

    普通
  • oozoraotoko
    『女王陛下の007』★★☆☆☆
    いいね

    残念
  • MondMasa
    『女王陛下の007』雪のセットが出てきて、オッて思ったのは『インセプション』。笑 ノーラン監督がほんと大好きなんだな〜と。不自然なコマ送りや、アクションには少しなえましたが、なんと言ってもラストでしょう。諜報部員に付きまとう宿命
    いいね

    普通
  • WaseiG
    『女王陛下の007』鑑賞。いつものようにわかりやすいのか難解なのか分からないボンド。今作はアクションのカット割りが悪く、何がどう動いているか分からないことも多かった。
    いいね

    残念
  • pervert_phantom
    『女王陛下の007』ボーイ・ミーツ・ガールな第6作。どことなく『カリオストロの城』を彷彿してしまうのは、たぶん私だけだと思う。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『女王陛下の007』どこまでも、どこまでも執拗に追いかけてくるスペクターの恐怖を描いた・・・(笑)←でも嘘はついていません。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『女王陛下の007』秘密兵器も超絶アクションもない作品ですが、撮り方と編集が上手くて見入ってしまう。ダニエル・クレイグ&サム・メンデスの次回作、この路線ならいけるんじゃないだろうか?あ、でもQがしゃしゃり出てくるか(笑)
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『女王陛下の007』シリーズものを1作目から順番に改めて見てみようの007の巻。ショーン・コネリー降板により二代目ボンド登場の第6作。以前にも書いたけど、個人的シリーズ最高傑作はこの作品。
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『女王陛下の007』これがいがいと、いいんだよね~キルトは別として。最後にぐっとくるんなだ~
    いいね

    良い
  • diswaltz
    『女王陛下の007』007シリーズを見返してるとアクションの歴史がまたいいいね。今回は特にスノーアクションが迫力があってよかった。1作しか出てないレイゼンビーだけど、俺は嫌いじゃない。ところで「女王陛下の~」って何を意味してるの?
    いいね

    良い
  • totiegu
    レイゼンビー=目黒祐樹=ルパン三世『女王陛下の007』 #twcn 睡眠学習とか笑いどころもありロマンチックで最後もホロっとくるんだけど、先に書いたように所々目黒祐樹の影がちらつき。いや目黒祐樹さんは里見八犬伝で好きな俳優さんなんだけどね
    いいね

    良い
  • riedon508
    『女王陛下の007』「007シリーズ製作50周年上映イベント」で本日鑑賞♪大きなスクリーンで観たのは勿論初めて。1969年の作品だけど今みても迫力満点、ジョージ・レーゼンビーみたいにスーツ姿が素敵な人は現代人にもいないと思う♡
    いいね

    良い
  • solon_ante
    『女王陛下の007』「当時はこれで普通なんやろけど、今観たら笑える」系の意図せぬ笑いが好きなんだが「ボンドの側にいたがってヘリに乗らないトレーシーを、お父さんの顔面グーパンチ一発KOで無理やり乗せる」シーンがまさにそれですよね!え、違う?
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...