TOP >作品データベース >あの日の指輪を待つきみへ

あの日の指輪を待つきみへ

みんなの感想/評価
「あの日の指輪を待つきみへ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
33%
  • 良い
    1
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
4
ポジティブ指数50
公開日
2008/7/19
原題
Closing The Ring
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
アメリカ・ミシガン州ブラナガンに暮らす女性、エセル・アン(シャーリー・マクレーン)。夫を亡くしたばかりのエセルだったが、彼女は涙ひとつ見せず、彼の死を淡々と受け止めていた。そんなある日突然、アイルランドに住む青年から、ベルファストの丘で彼女の名前が刻まれた金の指輪を発見したという報せが届く。指輪を送るとの申し出を冷たく断るエセルだったが、やがて青年が彼女を訪ねてきたとき、エセルは遂に決意をする。50年前に封印した、運命の愛と向き合うことを。指輪に刻まれたもう一つの名前「テディ」とは誰なのか? 彼はいまどこにいるのか? 2つの時代、2つの国を結ぶ壮大な愛の旅がいま、始まる――。アカデミー賞受賞作『ガンジー』のリチャード・アッテンボロー監督が、愛と感動を贈る珠玉のラブストーリー。
© SCION FILMS PREMIER (THIRD) LIMITED PARTNERSHIP/UK FILM COUNCIL/ CLOSING THE RING LIMITED/ CTR CANADA LIMITED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • trans_american
    『あの日の指輪を待つきみへ』戦時中の若い頃の大恋愛が美しい思い出となってるのはわかるが、ただ、50年も昔愛した男のことを引きずって生きてる女がいるのだろうか?また、現在の結婚生活からやっと自由になったようなヒロインには好感を持てない
    いいね

    普通
  • moruku36
    『あの日の指輪を待つきみへ』戦争ラブロマンスものは何番煎じなんでしょうか。
    いいね

    残念
  • nanokiyo
    『あの日の指輪を待つきみへ』指輪を待ってたわけでも、煮え切らないじい様の告白を待ってたわけでもない。一生涯の愛を誓った自らの約束からの解放の物語なんだけど、子供つくった段階で吹っ切れよなとは思うぞ。しかし、90年代のアイルランドって…
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『あの日の指輪を待つきみへ』鑑賞。不必要に入り組んだ演出だと思った。
    いいね