TOP >作品データベース >日本のいちばん長い日

日本のいちばん長い日

みんなのつぶやき
日本のいちばん長い日
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    38
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
52
ポジティブ指数100
公開日
1967/8/12
原題
The Emperor and a General
配給
東宝
上映時間
157分
解説/あらすじ
 
東宝
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • shignak
    『日本のいちばん長い日』見たことのある役者の若い頃。壮年の役者達は経験者かもしれないし、三十歳以上の役者も旗を振っていた「銃後」だったのかもしれない。そういうリアルさがあった。あと、トリュフォーな軍人たちの疾走も印象深かったよ。
    いいね
  • A2hyro
    『日本のいちばん長い日』。 教科書だと、一文二文のポツダム宣言だけど、実際には、軍人が玉音放送を阻止しようとクーデターを起こすサスペンスフィクションみたいなノンフィクション。 全く、こんな出来事知らなかったし、目が離せませんでした。
    いいね
  • SwitchedOnLotus
    『日本のいちばん長い日』これだけの群像劇をさばききってしまう岡本喜八の統制力は認めるものの、どうにもサスペンスドラマの粋を出ない。それが不満。
    いいね