TOP >作品データベース >日本のいちばん長い日

日本のいちばん長い日

みんなの感想/評価
日本のいちばん長い日
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    38
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
52
ポジティブ指数100
公開日
1967/8/12
原題
The Emperor and a General
配給
東宝
上映時間
157分
解説/あらすじ
 
東宝
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • shignak
    映画】日本のいちばん長い日(岡本版)みてた。午前十時の映画祭。☆。なんだろうね。この暑苦しさと男臭さは。汗の見える軍服、正面から捉えた軍人たちの歯のリアルさ、顔を伝う汗の意味合い。圧のある画像。そして、神風の出陣とお手伝い以外は。
    いいね

    良い
  • ks_ngsk
    日本のいちばん長い日、大きなスクリーンで観ることができて感激♪岡本喜八監督の全く無駄のないカットと隅々まで行き届いた演出に、目の前で事実を観ているような迫力が漲っていた。学生の皆さま、是非ご覧下さい☆彡 #asa10eiga
    いいね

    良い
  • tomtomtomhi
    『日本のいちばん長い日』観たあと気分はとっても沈むけど、暑苦しさと狂気の157分を集中して観ていられる。黒沢年男の狂気さと笠智衆の穏やかさの対照的な演技が印象的でした。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『日本のいちばん長い日』 ▼6/26/19再鑑賞 【午前十時の映画祭10 デジタルで甦る永遠の名作(運命を分かつ決断)(4K)】
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『日本のいちばん長い日』前半は長く会議しても何も決まらず御前会議に参加する誰よりも若い天皇に決断を仰ぐ総理と大臣。後半は偉そうなこと言っときながら(怒鳴ってるのでほぼ聞き取れない)最後には皇居に銃を向けてしまいこれだから軍人は…。
    いいね

    良い
  • brimley3
    『日本のいちばん長い日』リメイクはオリジナルを超えない。この岡本喜八作品は凄かった。リメイクの陛下は色気ありすぎて(モッくんだしな)。戦争はやめることのほうが難しいのだよなぁ。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画『日本のいちばん長い日』。途中から映画として見づらくなる。笠智衆と三船敏郎は圧巻。戦争はなんとかバーチャルにならんかしら。すごい映画。 #午前十時の映画祭
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『日本のいちばん長い日』 ▼11/21/18再鑑賞 【第28回映画祭TAMA CINEMA FORUM(昭和を彩る個性派監督 ―Vol.2 岡本喜八監督―)(35mm)】
    いいね

    良い
  • hirabarimaru
    『日本のいちばん長い日』役所版を見て 改めて三船の阿南を見てみたくなった 最期の切腹シーンはやはりこちらに軍配 また畑中少佐役の黒沢年雄の熱演、いや狂気ともいえる演技も見もの
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『日本のいちばん長い日』前半は会議映画、後半はアクション映画と変わるのはシンゴジラと似ている。三船が何故切腹したかただの狂信的な右翼ではないのは確か
    いいね

    良い
  • MondMasa
    淡々と進むからこその緊張感が凄まじい。実録風に撮ったことが功を奏して、なにが起きてもおかしくない状態を作り上げた。だからこそ、血のりシーンの豪快さラストの三船敏郎切腹シーンはためてきたものを一気に爆発させたようでサービス精神。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    2度目のDVD鑑賞。この世界〜とは真逆で庶民視点の一切ない戦争実録映画。淡々と進むが、御前会議で泣き出す男たちは改めて観ても衝撃的。黒沢年男の畑中少佐と横浜から来るおじさんがなに言ってるか聞き取れないんだけど、迫力満点で怖い。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『日本のいちばん長い日』確かに「シン・ゴジラ」に驚くほどよく似ている。そして、今見ても全く色あせない面白さ。戦争を終わらせることがどんなに難しいことか、終戦を迎えられたことがいかに奇跡的なことであったかが、改めて身にしみる。
    いいね

    良い
  • jgsdf1954
    『日本のいちばん長い日』とりあえず言いたいのは國體護持を掲げる軍人が陛下を政治利用してる時点でお話になりませんよねと。阿南大臣や畑中少佐など少々誇張して描かれてる点はありましたが二時間強を感じさせない素晴らしい快作でした。
    いいね

    良い
  • jgsdf1954
    『日本のいちばん長い日』2.26事件の時もそうでしたが天皇を御輿に担ごうとするような勘違いクーデター未遂で陛下の信頼厚い人間を腐敗した政治家呼ばわりして殺し、逆に陛下の逆鱗に触れるというような流れを繰り返す青年将校て何なのかと。
    いいね

    良い
  • jgsdf1954
    『日本のいちばん長い日』横浜守備隊長は公邸に火を放ち、大西瀧治郎は二千万国民の特攻で勝てるという。まさに末期。陛下の御聖断が下っても「諫言し奉る」とは不敬の極み、軍人勅諭もういっぺん読み返せと言いたくなる逆賊ぶりですね。
    いいね

    良い
  • jgsdf1954
    『日本のいちばん長い日』近衛師団が宮城に銃を向けることの異常さを陛下の兵を自称するのに分からへんのかいと。口々に御輿に担ごうとする陛下も阿南大臣もその立場を利用しようとするだけでお二人の心中を察する気はさらさら無いときた。
    いいね

    良い
  • odagiriso
    『日本のいちばん長い日』重たい作品なのに面白い。こういった題材だと落ち着いた目線で何処か歴史の教科書を捲る様な冷めた語りを想像するが、これはもう眼前で展開する緊迫感が持続、次々と映し出される関係各所が事態を立体化して見せる
    いいね

    良い
  • onigawara_shoto
    『日本のいちばん長い日』戦争で100%勝ち続けるのは不可能でいつか必ず負ける。戦争を始めたら必ずこの日が来る恐ろしさを知った。
    いいね

    良い
  • onigawara_shoto
    『日本のいちばん長い日』国家という巨大な組織が戦争を止める事の難しさを痛感。"勝てば官軍、負ければ賊軍"戦争をした国も畑中達も、負けを認める事=自分が悪になってしまうから止められないのかな。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...