TOP >作品データベース >日本のいちばん長い日

日本のいちばん長い日

みんなのつぶやき
日本のいちばん長い日
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    38
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
52
ポジティブ指数100
公開日
1967/8/12
原題
The Emperor and a General
配給
東宝
上映時間
157分
解説/あらすじ
 
東宝
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • LionGAOH
    シナリオが欲しいな ごっこ遊びしてえもん みんな主役みたいな意気込み 男たちのギラギラ、貫禄、余裕 熱と冷静
    いいね

    良い
  • LionGAOH
    最高 岡本喜八 モノクロ・スコープ 東宝オールスターによる 昭和二十年八月 日本帝国の葬式 https://t.co/4VfpXNaVM4
    いいね

    良い
  • LionGAOH
    『日本のいちばん長い日』 エネルギーがすげえなやっぱ…… https://t.co/evell7U01O
    いいね

    良い
  • zaki_chii
    今の方が表現に自由がきく部分(昭和天皇の扱いとか)もありますが、逆もまた然り。今公開したらレイティング厳しくなりそう。いちばん長い日が終わったあとの、「儀式は必要。なにしろ大日本帝国のお葬式だから」という台詞が、とにかく強く印象に残ってます。
    いいね

    良い
  • zaki_chii
    岡本喜八監督「日本のいちばん長い日」(1967)、157分の長尺ですが、緊張感は最初から最後まで途切れず。今月公開されたものと比べると、やっぱり戦争体験者が作った映画だなあと感じる点がいくつか。もちろんいい意味で。メッセージ性はこちらの方が強いです。戦後約20年だもんなあ…。
    いいね

    良い
  • Yu_Luck
    新文芸坐にて『映画 日本国憲法』と岡本喜八版『日本のいちばん長い日』(1967)を。後者は原田版と比べても、解りやすく圧倒的に面白い。黒沢年雄のウザすぎる狂気!“目の瞳孔が開く”って文字を映像化すると、あんな感じになるのかな、と。 http://t.co/HtiviY0Joi
    いいね

    良い
  • wanpi41
    「日本のいちばん長い日」モノクロの映像がリアルでドキュメンタリーを観ているようだった。2時間30分を超える作品だけど緊迫感がすごくて一瞬たりとも目が離せなかった。一部の青年将校達の謀略は狂気に近いものがあったけれど、それでも純粋に国を思う気持ちから出たもの。今の政治家にはない。
    いいね

    良い