TOP >作品データベース >苦役列車

苦役列車

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    99
  • 普通
    1
  • 残念
    3
総ツイート数
10,148
ポジティブ指数92
公開日
2012/7/14
解説/あらすじ
1987年。中卒の19歳、北町貫多は日当5,500円の日雇い労働にすがってその日暮らしをしている。港湾労働で知り合った専門学生・日下部正二に友情めいた感情が芽生えるが、将来の選択肢が豊富な彼に嫉妬を抱くようになり、さらに好意を寄せる古本屋店員・桜井康子にも拒絶されてしまう。誰にも相手にされず、酒と風俗に溺れ一人取り残された貫多。その頃、唯一人生で興味を持ち始めた作家の作品を片手に、筆を執り始めたのだった――。
© 2012「苦役列車」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ye777cbfd7spzqd
    『苦役列車』 常識や友情、愛や希望を知らなかった男が1つ1つ失うことで学んでいく話に思えた。 森山未來の常識の無さや人でなし加減は大袈裟ではなく、この環境ではまさにリアルだと思う。 87点。森山未來がひたすらそこにある現実
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『苦役列車』ロクでもねーなと思いつつ、自分にも主人公に似た部分があるなと思い直してみたり。好きではないけど嫌いにもなれない強烈なインパクトを残す作品。
    いいね

    良い
  • pachupa410
    『苦役列車』ここまでクズな人間の映画を見たのは初めてかもしれない。卑屈でプライドが高く、自分の生き様を変えようとしても変えなかった北町が最後の最後で動き始めたがこれから彼は変わるんだろうか...笑 そして、ここまで汚く憎たらしいキャラを見事に演じた森山未來に感動した。
    いいね

    良い
  • a___xsxs
    生まれた環境も、育った環境も皆平等では無い。この映画は切なすぎるなぁ #苦役列車
    いいね

    良い
  • dachin37
    『苦役列車』前田敦子が女優として可愛い映画。 すごく良かった。
    いいね

    良い
  • intheair2
    『苦役列車』#movie まさか「襟裳岬」に泣かされるとは。[歌が上手い]って特殊技能はボクも欲しかったなぁ。ちょっとギョッとするくらい歌が上手いの。うらやましい。
    いいね

    良い
  • yuki7766
    『苦役列車』話としては結末含めて全く好きじゃないけど役者の演技は良かったから観れた。あっちゃんとマキタスポーツが良かったなあ。
    いいね

    良い
  • kc_katsuyuki
    『苦役列車』iTunes鑑賞。キャッチコピーは「俺には何も無いがある」や「友ナシ、金ナシ、女ナシ」。でも創造力があるからいいじゃないかって思う。それだけがあれば十分。羨ましい。原作を先に読んでいたからか映画は退屈だった。原作で十分。
    いいね

    残念
  • maikyo214
    『苦役列車』★4.0 面白い。身近ではないけれど、こうゆう人も世の中にはいるとゆうことを知れる映画。森山未來の幅がどんどん広がってゆくー。マジですごい。 2013/4/28 12:27
    いいね

    良い
  • tacchin_chon
    『苦役列車』森山未来はいつも通りいい。高良健吾も気取らない役がいいなあ。前田敦子もいい。
    いいね

    良い
  • norinishi
    『苦役列車』原作に忠実じゃなさすぎ
    いいね

    残念
  • Bananachama
    『苦役列車』昭和のピンク映画か?と思ったら森山未来が画面に登場して初めてわりと新しい映画なことに気づいた。衣装もセットも映像もよく作り込まれてる。森山未來の体当たり的な役柄がすごくて、どうしようもない奴ながら見入ってしまった。
    いいね

    良い
  • InouePeakTime
    『苦役列車』これ良かったです。また観たい。
    いいね

    良い
  • katoki
    『苦役列車』を観た。前田敦子好きじゃなかったのにこの映画でかわいいと思った。そして森山未來がホント凄い。 ★★★☆☆
    いいね

    良い
  • rose_chocolat
    『苦役列車』訳あって学歴なし、そこからコンプレックスの殆どが始まる遣る瀬無さは現在にも通じる。不器用で世間知らずが故に疎まれても、己を貫く男が浮かばれる日は来るのかもしれない。#eiga
    いいね

    良い
  • guwashideath
    『苦役列車』思い出した。家賃は1万5000円で、前の人が残していったテレビがあって、家賃を払いに行くと、大家さんは必ず袋に詰まったお菓子をくれました。それから、まだ携帯がないころだから、電話は大家さん取次だったな〜。
    いいね

    良い
  • guwashideath
    見逃してた『苦役列車』をDVDで見たよう。おう、オレも、あの時代は風呂なし共同便所の1階に大家がいるアパートに住んでたさ。北千住だけど。しかし、なによりの驚きが、花岡じった君が、出てるじゃないですか〜。それだけで最高!
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『苦役列車』悪くはないが、決して好きではない映画。貫多(森山未來)のろくでなしっぷりには共感できないし、イライラするし、でも少しは理解できる。康子(前田敦子)の存在がストーリー的にも絵的にもいいアクセントになっていて、救われる。
    いいね

    普通
  • WaseiG
    『苦役列車』鑑賞。原作未読。ダメな男を際立たせるために追加された前田敦子が、意外とちゃんと機能している。観客に与える不快感を制御する森山未來の演技も、また方向を同じくする編集も良い。 すべての逃げ場を失った主人公が、鬱屈を発露するマキタスポーツに共感して、踏み出す一歩は感動的。
    いいね

    良い
  • mimi0x089
    『苦役列車』森山未來がすごかった。ただ生きるだけなら、あれでもいいと思っちゃったらって考えたらこわかった。いや、一生懸命生きてんならあれでいいと思う人もいるだろうし、自分次第だなぁ。この汚い感じはちょっと苦手だ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...