TOP >作品データベース >パリは燃えているか

パリは燃えているか

みんなの感想/評価
パリは燃えているか
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
33%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    2
総ツイート数
4
ポジティブ指数33
公開日
1966/12/21
原題
Is Paris Burning? Paris brule-t-il?
配給
パラマウント
上映時間
 
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • TaulNcCar
    『パリは燃えているか』(1966)BS録画で初鑑賞。英語版。パリ解放をルネ・クレマンがオールスターキャストで描く。レジスタンス蜂起や独軍とのかけひきが興味深く後半は記録映像も多く感動の解放になだれこむ。美談的な歴史の再現。そのままロケできる美しく残ったパリを羨ましくさえ感じた。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    15092TUTAYAさんの発掘良品から『パリは燃えているか』を鑑賞。抗独レジスタンスが、いかにしてパリを守ったか、ラ・マルセイエイズの話です。所々実写があるのか、かなりリアル。ただ、エンターテイメントとしての映画ではないよな・。
    いいね

    残念
  • WaseiG
    『パリは燃えているか』鑑賞。見せたいものが多すぎて、冗長。どこにもハラハラドキドキするようなシーンがない。七色の配慮が、映画を真っ白にしてしまった。
    いいね

    残念
  • rumia1126
    『パリは燃えているか』具材が多いんだよな~。しかも、でっかい肉まん
    いいね