TOP >作品データベース >フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ

みんなの感想/評価
フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    8
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
12
ポジティブ指数100
公開日
1966/7/31
原題
The War of the Gargantuas
配給
東宝
上映時間
88分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yamicoke
    『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』人食いガイラと人の間で葛藤するサンダ。『キングホステージ』のニコラス・ケイジもサンダに自分を重ね男泣きに泣いていた。人の根源的な欲望であり恐怖である人食い。人間の本質描く不偏的な映画かも
    いいね

    良い
  • pan146k
    『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』こりゃすごい!序盤のガイラの恐怖表現がとにかく秀逸。合成映像も映画にフィット。ゴジラ映画と違ってメーサー殺獣光線車が大活躍なのが新鮮。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』鑑賞。ガッバガバな物語だけども、非常に出来の良いアクションシーン。後に製作される作品の素がそこかしこに散見される。人食いのショッキングさはすでに過去の物だけれど、格好良さが失われる物ではない。
    いいね

    良い
  • yoko_smarth
    『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』自衛隊の作戦描写の細かさや、ガイラが普通に人喰ってる不気味さが際立ってて、今でも十分オススメできる!結末だけが残念。あともしサンダに「人間は守りたいけど同胞のガイラも殺したくない」みたいな葛藤があるなら、もう少し見たかったかも。
    いいね

    良い
  • croaton0
    内容は確かに怪獣映画怪獣映画しているも、ガイラの様相がかなりおぞましく「怪獣的恐ろしさ」ではなく「怪物的不気味さ」を漂わせている。 怪獣映画の中では異色中の異色
    いいね

    良い
  • ZEROtatsuya
    『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』よく言われるが、大き過ぎず、ちゃんと人喰いであることに好感が持てる。CGのない時代の、ミニチュア特撮は凄いなー。1800円満点で1500円。
    いいね

    良い
  • mokomokobakudan
    『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』見た。これはすごかった。色んな人に影響を与えた映画らしいけど、確かにすごい納得できるっていうか、名作でした。映画とか、クリエイティブを志す人なら見ておいて絶対損はないはず、この映画。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』元祖『進撃の巨人』(笑)これは抜群に怖く手面白かったね。昔の特撮映画は平気で人食い描写してたんだけど、最近はどうしてこう軟弱になったかなぁ。中島監督に期待したいところ。
    いいね

    良い
  • mikitron_rid
    『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』すごく毛むくじゃらなんだね。
    いいね
  • mokomokobakudan
    『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』ガイラが橋を踏み抜くシーンもすごくよかった。自衛隊との攻防シーンもすごい。ていうか序盤から色々凄い。まあ最後は唐突にデウスエクスマキナ降臨だけど。何が降臨するかはお楽しみ。
    いいね
  • mokomokobakudan
    『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』ガイラが戦車をわし掴みにしてぶん投げて、それが民家の上に落ちて民家がグシャって潰れて、ああ、特撮ってこういうことだよねって自然に納得できる。とにかく色々名シーンが多いよ。ヤバイよコレ…。
    いいね
  • mokomokobakudan
    『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』この映画、不純物というか、余計な物がなくって、『ULTRAMAN』とか見ても思ったけど、最近の(という言い方はダメだけど)映画にいかに余計な物が色々入って不純物だらけかっていうのに思い当たる。
    いいね