TOP >作品データベース >アメリカの影

アメリカの影

みんなの感想/評価
アメリカの影
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    5
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
8
ポジティブ指数100
公開日
1965/2/5
原題
Shadows
配給
ザジフィルムズ
上映時間
82分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sundance0725
    『アメリカの影』物語ではなく人間を描く。インディペンデント映画の父カサヴェテスの処女作。生々とした役者達の表情に酔う。レリア・ゴルドーニが瑞々しい。彼が描く愛妻Gローランズ以外の女性はどうしてこうも美しいのか。荒すぎる編集が何とも残念。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【アメリカの影】DVD鑑賞。役者たちのフリーな即興演技に、後にカサヴェテスが台詞を書いて追加撮影したベッドシーンなどが噛み合って、米国の様々な憂鬱が滲み出る明快な傑作に。L. ゴルドーニの演技はこの頃勉強中とは思えぬ程に瑞々しい。 #映画
    いいね

    良い
  • yudutarou
    『アメリカの影』初見。即興演出とか人種問題で語られるけど、なによりカッコよくシリアスなテーマと軽快さが絶妙のブレンド。独特の編集のリズムとカメラワークは古びてなくて、田舎者としては「都市の映画だ~」という感じで楽しめました。
    いいね

    良い
  • outofblue9
    「アメリカの影」ついに見たよ。カサヴェテスの処女作。まず思ったのはえらいヒロインが美人や(笑。 あれはなんという女優だろう。即興演出とミンガスのジャズのシナジーが映画に素晴らしいパワーをもたらす。
    いいね

    良い
  • maimaiglitter
    『アメリカの影』鑑賞画面に映し出される黒人がもがき悩む人生、閉塞感のなかにも幸せを求めていく生き様。ジャズの軽快なリズムも感じとることができる作品。チャールズ・ミンガスの音楽が映像とマッチしている。モノクロだからこそ味わえる感覚。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • gadget9007
    カサヴェテス『アメリカの影』のDVDが第2版の方で、最初のオリジナルも観たかったなぁ、と思いつつ調べてたら、英語圏では87分になっている。DVD版は81分。この差の6分はどこへ?フィルムの欠損なのかな。(冒頭にデジタル修復した旨のクレジット入ってる)
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『アメリカの影』天才ジョン・カサヴェテスのデビュー作。新しい映画の歴史が始まった瞬間。後にジャームッシュあたりが数十倍洗練された形で作り出す原点。荒削りなので好き嫌いが分かれるか。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    Pooh_kuru_san
    1954movies / tweets

    follow us