TOP >作品データベース >三大怪獣 地球最大の決戦

三大怪獣 地球最大の決戦

みんなの感想/評価
三大怪獣 地球最大の決戦
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
57%
  • 良い
    12
  • 普通
    4
  • 残念
    2
総ツイート数
36
ポジティブ指数89
公開日
1964/12/20
上映時間
93分
解説/あらすじ
金星人を名乗る謎の女性が地球の危機を予言。彼女は、かつて金星の高度な文明を滅ぼした宇宙怪獣キングギドラの地球攻撃を訴えたのだ。それに呼応するかのように、ラドンとゴジラが復活。黒部ダムに落下した隕石の中から、ついにキングギドラが誕生した。小美人はモスラ、ラドン、ゴジラの連合による対キングギドラ戦を提案するが…。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yoko_smarth
    『三大怪獣 地球最大の決戦』KOM鑑賞前に観た。キングギドラ出現シーンがとにかくカッコいい。王女を中心とした人間ドラマも妙に先が気になったし銃撃戦も良かった。 怪獣は「ラドンもそうだそうだと言っています」など、ユーモアがあって面白かったけど、戦闘シーンは緊張感欲しかったかも。
    いいね

    普通
  • lonegothdog
    『三大怪獣 地球最大の決戦』Amazonプライムビデオで鑑賞。宇宙超怪獣の襲来を描くゴジラシリーズ第5作。主軸となる物語の大味具合に悶絶。一方でゴジラとラドンの衝突からギドラとの激突まで、連続する怪獣対決には否応なく魅せられた。快作
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『三大怪獣 地球最大の決戦』本作で初登場のギドラはガチでカッコイイんだけど…その他の色んな要素の「子供っぽさ」が、笑えるんだけれどやっぱ残念… 2019年版は、期待もしてるけど「とはいえコレのリメイクだから!」位の心構えで臨もう…
    いいね

    普通
  • yamicoke
    『三大怪獣 地球最大の決戦』宇宙怪獣と対戦する事でゴジラに地球の怪獣という属性が備わり新しい時代が始まった。感情があり笑うこともできる。その感情の秘密は小美人も『ゴジラもラドンも戦います』を最後に説明しないので色々想像を刺激される処
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『三大怪獣 地球最大の決戦』 ▼5/20/19再鑑賞 【特集上映(『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』公開まで待ちきれない! これがゴジラだ!怪獣だ! 新文芸坐 大ゴジラまつり)(35mm)】
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『三大怪獣 地球最大の決戦』 ▼10/19/17再鑑賞 【Hulu】
    いいね

    良い
  • hachimusica
    一番好きな怪獣・キングギドラの初登場作です。 3つ首双翼2つ尾の操演技術、飯塚氏の描く光線の禍々しさは今見てもすごい迫力。 王女と男の物語は明らかに「ローマの休日」であり、三大怪獣が共闘する場面のユーモアなど娯楽性も高い作品。
    いいね

    良い
  • kiruria281
    怪獣と人間それぞれのストーリーがうまく混合されており大きな矛盾や無理な展開は少ないものの、一方で怪獣同士の戦いという趣旨にしたせいかいまいちであるという印象が否めない。並の怪獣映画かと。『三大怪獣 地球最大の決戦』#movie
    いいね

    普通
  • future106
    『三大怪獣 地球最大の決戦』今見ると正直糞つまらないvsシリーズみたあとだと戦闘がしょぼくて笑う三輪のトラックに時代を感じるなぁまぁ64年の映画じゃしょうがないか次のアメリカ版これのりメイクってほんとかな
    いいね

    残念
  • croaton0
    キングギドラ爆誕シーンがカッコよく、ゴジラとラドンを諌め共闘を持ち掛ける幼虫モスラと共闘を持ち掛けられたゴジラとラドンのツンとした仕草が妙にカワイイ。もちろんラストの4大怪獣の壮絶バトルも迫力があって見物
    いいね

    普通
  • kc_katsuyuki
    『三大怪獣 地球最大の決戦』iTunes鑑賞。空中に飛んだ火玉がキングギドラへと変わる初登場が良い。稲妻をまき散らして街を破壊していく姿に絶望的な強さを感じさせる。暗殺者が落石を両腕で一旦受け止めてから崖下へ消えていく最期が面白い。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『三大怪獣 地球最大の決戦』BS録画分で鑑賞。高度経済成長がピークに向かう頃で東京オリッピックの年の作品。で、ふと思ったんだけど、キングギドラは遠い国から来た金髪で大柄な西欧人やその文化の象徴で、魅力的だがもう負けてないぞ、といった当時の日本人の思いが込められてる?深読みか。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『三大怪獣 地球最大の決戦』(1964)ゴジラ、ラドン、モスラが最強の宇宙怪獣と戦う。ローマの休日も取り入れた話で面白く見れるが、製作が急だったせいか全体に雑で軽め。ゴジラもここから人間側に。何よりこの作品は圧巻の造形美の悪の帝王キングギドラの登場。その出現シーンはまさに降臨だ。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    『三大怪獣 地球最大の決戦』怪獣たちにちゃんと感情と人格があって、その上でのやりとりアクションがすんげー面白い。キングギドラの無敵感はイイけど、勝ち負けがグレーなのは否めない。音楽はやはり伊福部さまが最高です。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『三大怪獣 地球最大の決戦』鑑賞。モスラで築いたシリアスな世界をあっさり破壊する映画。事情があるにせよ、ちょっと楽しみを見つけることが難しい。バトルも石の投げ合いとか、修学旅行じゃないんだからさ……
    いいね

    残念
  • pervert_phantom
    『三大怪獣 地球最大の決戦』「日本の刑事です。そしてあなたのボディーガード!(ばきゅ~ん)」の台詞には爆笑したわ。この台詞忘れてたわ。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『三大怪獣 地球最大の決戦』シリーズ4作目にしてキングギドラが登場し、ゴジラ、ラドン、モスラがこれに立ち向かう。この作品から若干子供向けに作られてますね。小美人が完全アイドル化して同じ歌を2回も歌うのは苦肉の尺稼ぎなんだろうなぁ。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『三大怪獣 地球最大の決戦』シリーズものを1作目から順番に改めて見てみようのゴジラの巻。『ゴジラ』映画版『ローマの休日』であり『幻魔大戦』のルナ王女の元ネタになった作品。(笑)
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • LionGAOH
    『三大怪獣 地球最大の決戦』 若林映子さん、キマりまくってんなあ〜 星由里子さんも素敵 ゴジラとラドン、説得するモスラ なごむ 対キングギドラ ゆるゆるでかわいい 「私は日本の警察官。そして、あなたのボディガード」
    いいね

    良い
  • Turkis_Mond
    もう1点、国会防衛会議シーンの防衛大臣(富田仲次郎)の答弁台詞が素晴らしい。この映画、防衛軍の火力攻撃・防衛が一切描かれないのだが、たった2分弱のこの答弁シーンでスパッと理由付けし絶大な説得力が感じさせてしまう。凄い脚本だ 公開中の『シン・ゴジラ』とは対極の、省略力技。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...