冬の光

みんなの感想/評価
冬の光
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
(C)1963 AB Svensk Filmindustri
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『冬の光』牧師の宗教心を試される厳しい無神論的な映画。妻が亡くなった痕のオールドミスの女教師との恋。信者の自殺。奥さんの不倫。それに北欧の自然の厳しい冬。観ていて楽しいという映画ではないけど厳しい映画だ。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『冬の光』最愛の妻に先立たれ神を信じられなくなった牧師の言葉に力はなく絶望のまま1人の男が自殺をする。尚、沈黙する神が人生の意義を残酷に悟す。愛で救済する女教師の描かれ方が一筋縄ではなく、監督の女性に対する情景と嫌悪が入り乱れる。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【冬の光】愛と信仰の糾うが如き相互関係。冒頭、教会で会する登場人物たち全てが実は神の沈黙を知る。キリストの話に至るまで人は信仰で救われぬ生きられぬことを叩きつける容赦なさ。愛する牧師にキスをする女教師の姿が何とも愛おしかった。 #映画
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『冬の光』陰鬱極まる話で、さすがにここまでくると音をあげたくなってくる。ニクヴィストの撮影もベルイマンの演出も冷徹そのもの。
    いいね