TOP >作品データベース >座頭市血煙り街道

座頭市血煙り街道

みんなの感想/評価
座頭市血煙り街道
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
7
ポジティブ指数100
公開日
1967/12/30
原題
Zatoichi Challenged
配給
大映
上映時間
86分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • allgreen
    今の映画だと、雪も花吹雪も炎も「はいはいCG、CG」ってなっちゃうから、この時代の雪描写には敬意を表したく。『座頭市血煙り街道』もよくぞ!って塩梅で。あと、三隅研次は引きと寄りとで緩急の付け方がお見事!景の見せ方!仔細な表情!
    いいね

    良い
  • allgreen
    映画監督 三隅研次@NFCにて『座頭市血煙り街道』鑑賞。こんな湿っぽい物語も絶妙な匙加減でエッジの効いたアクション仕立てにする手腕!全体的に殺陣が際立っていて、雪のラストバトルにゃこちらも鼻血寸前状態。近衛十四郎がまたカッコ良くて。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • maeda_HNR
    『座頭市 血煙り街道』 伊福部さんの音楽は時々特撮物になってて(そう言えばミニチュア特撮もあるよ)、雪の降る中で高田美和が恐い顔の近衛十四郎に命乞いするとこなんかは『大魔神』みたいだった。久しぶりにスクリーンで見る大映のロゴは3Dに見えた。
    いいね

    良い
  • maeda_HNR
    三隅研次『座頭市 血煙り街道』 市は死に際の女の頼みで子供を預かり父親に会わせに行くが、絵師だという父親は行方不明になっていた。メインのゲストが誰かわからないほど話がコロコロ転がって面白かった。市がスーパーヒーローでいい人過ぎる人情話。でも50人は殺してるけどね!
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『座頭市血煙り街道』脚本が煮え切らず子役もあざとさばかり目立ってどうにも中途半端。ただしラストの近衛十四郎との殺陣は息を呑む。
    いいね
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    1681movies / tweets

    follow us