TOP >作品データベース >ぼくたちのムッシュ・ラザール

ぼくたちのムッシュ・ラザール

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    43
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
417
ポジティブ指数98
公開日
2012/7/14
原題
Monsieur Lazhar
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
ある朝、モントリオールのとある小学校の教室で、担任の女教師が亡くなっていた。生徒たちは動揺し、学校側も生徒たちの心のケアや後任探しの対応に追われる。そんな中、代用教員としてアルジェリア移民の中年男、バシール・ラザールが採用される。野暮ったく、カリスマ性もないラザールだが、いつも真摯に向き合う彼に、前任教師の死で頑なになっていた生徒たちもいつしか心を開き始める。しかしラザール自身もまた、心に深い傷を持っていたのだった…。
© micro_scope inc.© 2011 Tous droits reserves
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • A22_24
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』★★★
    いいね

    良い
  • tamagoooo3
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』担任の自殺と、シモンの負った傷の関係が分かったとき、はっとした。ラザール先生がとても優し気でよかった。
    いいね

    良い
  • 129cha
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』教室で自殺を図った担任の後任として新たに赴任した教師と、心に傷を負った子供達との日々を描いた作品。この話に答えや終わりはなくて、だからこそ考えさせられるのだと思う。良作
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』教育の現場のあり方について、いっしょに考えましょうという感じで静かに物語が進む。おしつけがましくない演出が、観ていてとても心地よい。事なかれ主義の風潮がテーマだが日本と驚く程似ていた。佳作。
    いいね

    良い
  • moruku36
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』自分の国よりフラ語圏の学校は先生の主観が授業に色濃く反映されてる印象を受けた。カナダでも自殺する先生はいますよね。「パリ20区」よりも低学年にフォーカスした作品、鑑賞中ナイーブになることは無いだろう。
    いいね

    良い
  • sundance0725
    『ぼくたちのムッシュラザール』「パリ20区僕たちのクラス」といいこれといい。フラ語圏の学校ってこんな光に包まれてるもんだと思い込んでまいますよ島国の人間は。取って付けたよな亡命系が陳腐で残念。けど哲学は好みだし子役たちがいい。つかなんやこのソフィーネリッセてマセたガキは。
    いいね

    良い
  • holganicdreamer
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』★★★★☆自殺した担任の後任として来たラザール先生と生徒たちの交流を描いた作品。自身も心に傷を負うラザール先生が生徒たちと真摯に向き合う姿勢は感動的。カナダってけっこうフランス語圏なんですね。
    いいね

    良い
  • serendi_momo
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』市ヶ谷145(難民映画祭) いちばん大事な事は教科書には載ってない!まさしくその通りである。難民を描いてはいるが、さほど強くは無い。優しいラザール先生と生徒が心触れ合うラストシーンは胸にしみます。
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』問題を問題としてない風潮とか、核心に触れられないもどかしさの中で、出来ない事を嘆くのではなく、可能性を見つめた作品。崩壊を描いた告白の対極に位置するような、穏やかな再生を描いた作品。
    いいね

    良い
  • kijiruc
    ぼくたちのムッシュ・ラザール★★★☆~箴言のある「いい映画」~ - キジルシネマ (id:apocalypsedone) http://t.co/FMLhID6ZX3
    いいね

    良い
  • renn6161
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』冒頭のシーンから瞬時にこの場所に入り込めます。大きな喪失感を抱えたクラスと、そこにやってきた教師。カウンセラーが癒せるわけでもなく、規律や組織が何かを出来るわけじゃない。手探り状態でも前へ進まなければ。
    いいね

    良い
  • ibelibre18
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』 / 自分が大好きなモーツァルトのピアノソナタ第11番第1楽章が劇中で使われてた。
    いいね

    良い
  • ibelibre18
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』 / 自殺により担任を失ったクラス。その後任にアルジェリア出身の男が志願してくる。アルジェリアの内情、難民、現在のシビアな教育現場、学校・教師の在り方などについて目を向けさせてくれる。
    いいね

    良い
  • NanaeS0719
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』心に届く教育とは?色々考えさせられる作品でした。子供達の細かい心情や、ラザールの背負ってるものを、とてもコンパクトにまとめて、その上、強く余韻の残る良いラスト。重いテーマでしたが、暗くならずに見れました。
    いいね

    良い
  • SaoirseLOVEjp
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』すごかったのが、シモンを演じたエミリオン君。撮影前におじさんが自殺したばかりだったとか。最後、リハーサル無しで撮影したアリスに責められて爆発するシーンはエミリオン君のおじさんへの気持ちなのかもしれない。
    いいね

    良い
  • SaoirseLOVEjp
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』#映画 担任が自殺したあるクラス。子供たちは大人が思うより深く傷ついていた。そんな時現れたのが家族を亡くしたアルジェリア人バシール。他の教師は避けている自殺の問題にバシールはしっかりと向き合っていく。
    いいね

    良い
  • nanokiyo
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』教室での自殺。テロによる虐殺。懐疑される亡命。クレームによる解任。それら大人たちの都合による過激な状況の中で、それぞれの視点で現実に向き合う子供達。しかし、どうすればこんなにまっすぐな表情を撮れるんだろう。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』今年観た映画BEST10入り。外国語映画賞は「別離」じゃなくて、こっちにあげたいほど、素人先生のムッシュ・ラザールが優しく問いかけてくれる映画でした。先生を志す人見てみてね。
    いいね

    良い
  • yumipooh_m
    『ぼくたちのムッシュ・ラザール』みた。子どもの世界と大人の世界が、すごく上手に描かれてる。子どもって思ってる以上に大人なんだな。観れてよかった。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <ぼくたちのムッシュ・ラザール>  http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=71946984&comm_id=2326772  姿を消すということ
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    4410_Kupa
    2280movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us