TOP >作品データベース >カルロス

カルロス

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    23
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
254
ポジティブ指数100
(C)Film en Stock / CANAL+ / Photographe : Jean-Claude Moireau
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sundance0725
    『カルロス』やってることはとんでもなく過激だし女優だけはことごとくエロいけど基本地味。カルロスの20年を淡々と紐解く。だがそれが奏功し国家や国交や思想やテロって概念の違う一面が浮き彫りとなる。一見の価値在。硬派な情操教育高校1~2年向
    いいね

    良い
  • tanton_007
    『カルロス』 ブログを更新しました。 http://ameblo.jp/nohohon007/entry-11409615813.html
    いいね

    良い
  • rose_chocolat
    『カルロス』特に『バーダー・マインホフ』みたいな作品が好きな人はお勧め。先日TIFFで上映があった『5月の後』もだけど、革命自体をどうこうじゃなくて、その流れの中を生きる人々を俯瞰している。#eiga
    いいね

    良い
  • rose_chocolat
    『カルロス』黄金町で観てよかった。渋谷で地下シアターに当たると幕間にいちいち階段上がらないといけないから、階差ない方が楽なんだよね。作品は見応えありました。長さも感じず。革命家の生涯は大河ドラマ、されど益のない虚しさ。#eiga
    いいね

    良い
  • ishi2n
    『カルロス』3部。 もう革命家が必要なくなった世界での、あがきや逃亡等です。 しかし、この3部作をDVDで見ようと言われたら、躊躇しちゃうな(^^;
    いいね

    良い
  • ishi2n
    『カルロス』2部は、本作の要となる内容。 ハイジャックや交渉等、色々折り込まれてました。 これは、緊迫するシーンやえっ?と思う場面も。
    いいね

    良い
  • ishi2n
    『カルロス』10/2に鑑賞しました。 カルロスの現在までのストーリーを3部作として、上映。 1部は序章でしたが、革命家として活動しのし上がっていく様を描いてました。 ラストには2部に繋げる上手さ。 観てて、飽きなかったです。
    いいね

    良い
  • koba84Q
    『カルロス』 テロリストを肯定はできないけど、カリスマも女に弱いただの男、というかデブなおっさん。ウィーンのOPEC総会乱入の緊迫感が圧巻だが、そこがピーク。その国際性と時代背景をポップに描く傑作。カメオ登場の日本赤軍の半端なこと!
    いいね

    良い
  • mahimahi57
    『カルロス』第一部鑑賞。すごくテンポ良かった。あと、音楽がすげーカッコいい!テレビムービーとはいえ、大満足。これなら通しでいけたなー!エドガー・ラミレス凄いっ!
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『カルロス』体型まで変えるアプローチでカルロスを演じたMr.E・ラミレスが圧巻。OPEC本部襲撃時の自身とは全く違う足跡を遺す事と成るチェ・ゲバラルックが最も印象的。接続詞で挿入されるO・アサイヤス監督の選んだ挿入曲のセンスには脱帽した。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『カルロス/第3部』沢山の女性を侍らせながら、たった一人の女性にしか拘る事が無かったカルロス。その孤独過ぎる心のオリジンは謎のままに物語は終わる。人間らしさを垣間見るリアルな‘痛み’として報いを受ける姿とDNAを継ぐ女性に振り回される姿。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『カルロス/第3部』請負ターミネーターに変わる革命家。組織を統べる立場となっても、世界にとっては1つの駒であるという不変の事実。浜辺で作家に告解する言葉が興味深い。研がれた刃物の上に自分のアイデンティティをいつでも置いておきたかった男。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『カルロス/第2部』襲撃する世界的資源を掌る主要人物が集まる場所。転がる石の様に辿り着く皮肉な結末。名が売れた革命家が選ぶ大切な物が欠落している道。カルロスの人生に謎を深める事となったターニングポイントは、この事件だったのかもしれない。
    いいね

    良い
  • yousan330
    『カルロス』革命とはなんだとうか?と問いかけてくる。(普通とは)違う仕事のようで、武器商社になり金で動き、活動はグローバルであった。あの時代に自在に各国を行き来するだけでも大変である。エドガー・ラミレスの変化には感服。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【カルロス <第3部> (118分) 】この顔に再び会えて何故かホッとするまでになった最終章鑑賞終了。東西冷戦終了後のパワーバランスの変化に“革命家”が次第に朽ちていく不条理。精悍さが消えていくE.ラミレスの風貌変化も悲しい。 #映画
    いいね

    普通
  • chicaotto
    『カルロス』夢中で1日で観ました!全っ然、苦痛​じゃなくて飽きずに夢中で観ました。エドガー・ラミ​レスの天才的な怪演すげえ。英語、西語、仏語、独語ペラペラ。​体型も自由自在。憧れ要素満​載だけど、最期は革命家の理想と現実をつきつけられる。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【カルロス <第2部> (109分) 】OPEC国際会議襲撃からDC10に人質を載せての逃亡劇…と最高潮の局面。そして不条理なその顛末。テロの成功とは?つくづく考えさせられる。残忍なテロリストに完全に感情移入してしまうほど興奮。 #映画
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『カルロス/第1部』絵になるカルロスことMr.E・ラミレスの佇まいと煙草を吸う姿。羨ましいそのカリスマ性が擽る母性本能を捧げる取り巻きの美女達。薄氷の上を奔る様な緊迫感に包まれたカルロスのテーマ曲とも言える“Loveless Love”。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『カルロス/第1部』仲間と言えども自分以外の男は全く信用せずに、好きな女には自分の大事な体の一部を預けてしまう自己哲学。早口と狡猾な行動力で生きる刹那。革命という名のもとに、仕事の経験値で「カルロス」という名前を世界に轟かせてゆく導入部。
    いいね

    良い
  • ka_mito
    『カルロス』第三部★★★☆☆ 最早ここまで来ると、新春ワイド時代劇の世界。カルロスの周りもどんどん末期に。途中までは良かったんだけど、終盤のタマキン系のエピソードは要るのか?まあ、総じて満足は出来ました!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    2233movies / tweets

    follow us