白蛇抄

みんなの感想/評価
白蛇抄
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    4
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
公開日
1983/11/12
配給
東映
上映時間
118分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ZEROtatsuya
    『白蛇抄』お寺の後家さん的な立場で、病床の坊さんの世話をする小柳ルミ子。高校生の分際で、小柳ルミ子をエロい目で見る杉本哲太。エロい刑事とか、みんなが小柳ルミ子にエロくなる。小柳ルミ子を見る映画。1800円満点で1500円。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『白蛇抄』つづき。杉本哲太はこれがスクリーンデビュー作。横浜銀蝿とゆかいな仲間たちも出演してるよ!ヤング坊主で障子を貫く!杉本哲太愛好家なら観なくちゃあかん!哲太が舐める、哲太が濡れる、哲太が絡まる、哲太が流血、その他いろいろ。
    いいね

    良い
  • allgreen
    シネマヴェーラの天尾完次まつりにて『白蛇抄』鑑賞。水上勉だし、演出も丁寧なのに、東映テイスト全開ゆえか文芸作品になり損ねてしまった感がなんとも。菊池俊輔の劇伴とかもうね!メインキャストも素晴らしいんですけどねぇ。仙道信子の昭和顔!
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『白蛇抄』小柳ルミ子が脱いだって評判をとって、なぜか親と一緒に鑑賞したわたくし。ルミ子の体はなかなか良かったんだけど、杉本哲太!!!彼が障子に!!!!ぶわははははっ!!!親子ともども気まずさも忘れて大爆笑してしまったという・・・www
    いいね

    良い