TOP >作品データベース >宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」

宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」

みんなの感想/評価
宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    18
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
729
ポジティブ指数88
公開日
2012/10/13
配給
松竹
上映時間
88分
解説/あらすじ
 
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mokomoko37
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』安定の山ちゃんクオリティーなデスラー総統をはじめ渋いキャスティングが魅力的。サブな人達(機械)にもしっかりスポットライトをあてて物語に深みを増している。
    いいね

    良い
  • kc_katsuyuki
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』 敵機械化歩兵のエピソードは無理にSFしていると感じた。萌えキャラにも馴染めない。しかしここにきてようやくオリジナルな展開。旧作をなぞっただけのリメイクなんて面白くないのでこれは歓迎。
    いいね

    残念
  • blurosso23
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』 ヤマトの乗組員の面々の人間模様に注目しても面白い。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』戦闘シーン少なめで若干盛り上がりには欠けるが、徐々にオリジナルストーリーが展開され、見応え十分。一・二章ではどうしても旧作と比べながら見てしまったが、今回は純粋に新作として楽しめた。
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    今日は新宿で『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章』。楽しかったわぁ。これまでは元ネタをちょっとアレンジしてみましたって程度で今更感が強い部分が多かったのですが、今回はオリジナルな展開満載で「新しいヤマト」をワクワクと楽しめました。
    いいね

    良い
  • outofblue9
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』ついに出渕監督が2199オリジナル路線に舵を切った。森雪=イスカンダル人か?、古代=森雪=山本玲のトライアングラー、情報長の怪しい行動、いや今後が本当に楽しみ!
    いいね

    良い
  • dora6393
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』復活編・実写と辛酸を舐め続けてきただけに、今回のシリーズは最高におもしろい!次回が楽しみだ。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』作画は相変わらず素晴らしいですね。TVシリーズとして制作されているようだけど劇場の大スクリーンで観ても全く見劣りしない。演出も頑張ってる。あと端正にデザインされた美少女が大画面に映える!
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』今回も面白かったです。全26話構成ということもあり、赤道祭やアンドロイド兵の話に1話丸々投入してヤマト・ガミラス両軍のキャラクターの掘り下げにも抜かりはない感じで好印象。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』前記しましたが、今回はこれまで以上にオリジナルの要素が強く、中には拒絶反応を起こす方もいるかもしれない作りになってますが、これらは大事な伏線、前フリですから、そこは広い心で見てやって頂戴
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』シュルツの最期は悲しかったが、いい部下に、そしていい妻と娘に恵まれたアンタは幸せモンだよ。バカヤロー。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』オリジナルではガミラスの司令官の一人にすぎなかったシュルツが、そして副官のガンツが、主要キャラに負けない愛すべきキャラクターとして描かれ、そして散ってゆく。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』・・・愛しの娘の立体ホログラムメッセージを唯一の楽しみに、今日もシュルツは、愛する妻と娘のため、地球に遊星爆弾を落とすのだ!という裏設定を想像してしまうくらいにキャラを丁寧に描いている。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』・・・・上司は手柄を横取りしては社長(デスラー)のご機嫌をとることばかり考えてるゲス野郎。いつ終わるとも知れない単身赴任先での代わり映えのない日々に嫌気がさしている。・・・・ 
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』・・・・愛する妻と娘のために死ぬ物狂いで頑張って、冥王星前線基地(辺境の基地)の司令官に登りつめた男だ。・・・・
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』上司にしたい男トップ3に入る漢シュルツ。今回はそのシュルツの最期を描くところから物語りは始まる。ガミラスに占拠され、ガミラスの人間として生きてゆかねばならなくなったシュルツは・・・・
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』敵味方、老若男女関係なく、出てくるキャラが皆さん漢(おとこ)で熱くなる。しかも敵方の人物背景まで丁寧に描いて単なる敵として描いていないのがいい。敵にも愛する妻がいて、可愛い娘がいるのだ。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』待望の第3弾。今回はオリジナル要素が強く、オリジナル崇拝者には怒る人も少なくないかもしれない。私もオリジナル世代だけど、現代版ヤマトとしては正解だと思うのだけどなぁ。
    いいね

    良い
  • yasuyukikono
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」』☆☆☆☆-.布石の回という感じで映像的には地味であったが,少ない戦闘シーンは見応えあり.新キャラや設定で「これからどうなる?」と期待をつないでくれる.はじめて世代はどうなんだろう?
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • koiddon
    『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章』を鑑賞。いろいろと事情があるのかも知れないが、コスプレとかDJごっことかタオルで乳隠しとか揺れる巨乳とか予告の入浴シーンとか、勘違いなサービスに呆れ果てる。これで良いと思っているのだろうか?
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...