TOP >作品データベース >悪の教典

悪の教典

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    176
  • 普通
    8
  • 残念
    42
総ツイート数
26,000
ポジティブ指数81
公開日
2012/11/10
配給
東宝
上映時間
129分
解説/あらすじ
目的のためならば殺人もいとわない教師の姿を描いた貴志祐介の問題作を、「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」「十三人の刺客」の三池崇史監督が映画化。伊藤英明が主演し、自身初の悪役に挑んだ。生徒から慕わ...
(C)2012「悪の教典」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • intheair2
    『悪の教典』#movie 観る前と観た後で世界が変わって見えるって言う意味では最高の映画体験でした。コレ観た後に伊藤英明と二人っきりになれる人はスゴイと思います。
    いいね

    良い
  • stresscinema_3
    主人公は、反社会性人格障害で彼は他人への共感能力をまったく持ち合わせていないとゆう設定。 https://www.stresscinema.com/cinema/1081/ 『悪の教典』
    いいね

    良い
  • 2Cap4
    『悪の教典』69点
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『悪の教典』 ★ 細切れのエピソードが一体何処に向かっているのかなかなか分からない序盤の不穏感が気持ち悪い。蓮実先生を疑う教師を中盤であっけなく排除したせいで僅かに残されていた推理考察も皆無となり終盤は、ただただ悪趣味な血祭り。
    いいね

    残念
  • kiku_21
    『悪の教典』ところどころ記憶に残るシーンはあったけど、全体的にはいまいち。キャラの描き方ももう少し深堀りしてほしい。殺しのシーンは映像の方がショッキングではあるけれど、原作で読んだほうが面白そうな感じ。
    いいね

    残念
  • trans_american
    『悪の教典』トンデモ教師の物語で、衝撃的な内容だが、主人公は危ない橋を渡っている割に、スリルがない。後半は、単調なバイオレンスアクションになってるし、途中で飽きてしまい、期待ハズレだった
    いいね

    残念
  • bongorongo
    『悪の教典』 サイコパスによるサイコパスの為の映画。 メッセージは似非人間の残忍性のみ。
    いいね

    残念
  • Pooh_kuru_san
    『悪の教典』原作未読。ある種のカタルシスを感じるほど陶酔感のある後半の虐殺シーン。それでも観やすい配慮されてるし、観客の希望を摘むような演出とバランス感覚が抜群。伊藤英明のサイコっぷりも良かった。なぜが主題歌だけが場違い。#映画
    いいね

    良い
  • C_ayatakaed
    『悪の教典』存分に血を撒き散らす映画。前半はただただ蓮見に好感を抱かせ、後半観客も含めて虐殺していく。快楽のためではないのならなぜ?という不完全燃焼さのままただ殺される。最高すぎ。理不尽なのに怒りよりまず恐怖を感じるあたりが良い。
    いいね

    良い
  • Z_Lover_
    『悪の教典』殺戮に至るまでの過程が唐突。そのせいか逆にハスミンの異常性が薄っぺらく見える。が、グロシーンは変に濁したりしていなく、爽快感さえ感じるほど好感が持てる。メインイベントがこのクオリティ、もったいない...。
    いいね

    普通
  • imaima112
    『悪の教典』愉快な音楽に合わせた残酷なシーン。何かの映画のワンシーンに似ているのが気になる。伊藤さんの役、ハマってた気がするけどね。
    いいね

    普通
  • kiyo_bare
    『悪の教典』ようやく観賞。キラキラ爽やか伊藤さんのイメージのままサイコキラー演じてるの最高でした。画面構成好きだなーって思ってたら三池監督でああなるほどと。どのキャラクターも濃いのに全体まとまってて見やすかったです。染谷君の演技がやっぱり好きだなあ。林君もすごくよかった。
    いいね

    良い
  • nnn8545
    『悪の教典』伊藤英明の筋肉美にどきどき、映画館に響きわたる銃声にどきどき。
    いいね

    普通
  • biiiiiiiiiitan
    『悪の教典』どこまでも頭のいい教師のはすみ。 本当に頭が良くて、全て計算されている。 人生はゲーム。 最後の「Magnificent‼」にかなりゾクゾクした。
    いいね

    良い
  • kakokakokakowow
    『悪の教典』基本グロ映画なんだけど、所々笑えるポイントがあっていい。伊藤英明は熱い良い人な印象だったけど、そのままの印象でわざとサイコパスぶってない所が良かった。
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『悪の教典』三池そこまで好きではないけど、まあまあおもしろい
    いいね

    普通
  • misumy3
    『悪の教典』★★★☆☆
    いいね

    良い
  • 129cha
    『悪の教典』ものすごくエグくて暗い話なはずなのに、要所要所に笑いどころもあってなんだか見終えたあとに不思議な感覚になる映画だった。特に山田孝之の役に注目かと。笑
    いいね

    普通
  • mamezo98
    『悪の教典』伊藤英明演じるはすみんの物語前半でのいい先生としてのキラキラした部分と後半のどろどろとした殺人鬼のギャップがすごかった。ただ、伊藤英明では、殺人鬼として平然と生徒を殺す時の薄笑いがイマイチ恐怖感が薄いんだよな。 #eiga
    いいね

    普通
  • mnaoshi
    『悪の教典』アンビバレント。伊藤英明みたさで鑑賞。英語教師より、木を切っている方が100倍よい。しかしながら、特に前半は素晴らしい。三池監督は作品により差がありすぎる。何度もずっこけて最後のギャグもまたすごい。悪趣味を丸出しの作品。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    writelefthand
    1567movies / tweets

    follow us