波止場

みんなの感想/評価
波止場
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    5
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
7
ポジティブ指数100
公開日
1954/6/24
原題
On the Waterfront
配給
コロムビア映画会社
上映時間
 
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ONOUEX
    『波止場』ラスト20分までは正直クソだと思ったが、ね~~(^○^)
    いいね

    良い
  • 146ken0101
    『波止場』車内の兄弟トーク兄貴が覚悟を決めるまで、汽笛に被さる告白、ラストのシャッターダウンと大きくは3つ高揚するシーンがある。第一声とそれ以降の便乗との差は青天の霹靂。群衆心理が生々しい。
    いいね

    良い
  • Hawkwindhawks
    『波止場』兄役のロッド・スタイガーが組織から外れそうな弟ブランドを説得する車のシーンの神演技が素晴らしい。複雑な状況と心境を表情一つで表す演技力の凄さには溜息が出る。カール・マルデンなど脇役陣も好演で、正に名役者達が作った名作。
    いいね

    良い
  • kyuku99
    群衆とボコボコとフラフラ歩きにシャッターがしゃんのながれが素晴らしくって!
    いいね

    良い
  • junPjojo
    『波止場』50年代のクラシック映画だけど ストーリーはタイトで魅力的な登場人物が絞られている、テンポも良く飽きない、男のロマン、ラブロマンスもある シンプルだけど複雑な葛藤がある マーロン・ブランドが痺れる 正義のアウトロー映画 最高!
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『波止場』鑑賞。ボコボコ顔のマーロン・ブランドのボクサー姿は良かった。良心の狭間で揺れるナイーブさが、彼の男臭い瞳の奥に見える。その姿がある種めめしい醜悪さを持っていて、それが映画の正直さを象徴しているようにも思える。
    いいね