TOP >作品データベース >サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ

みんなの感想/評価
サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    52
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
683
ポジティブ指数97
(C)2012 Company Films LLC all rights reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • MiuraYoh
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』 フィルムとデジタルそれぞれの良し悪しを、映画技術の歴史・発展と共に学べる。カラリストのことやデジタルの保存方法など知らなかったことも多かった。
    いいね

    普通
  • haganenaruto200
    勉強になる
    いいね

    普通
  • totiegu
    「若い子はおそらく、映画館で観ることには興味がなくて、FBなんかに感想を載せる方が大事なんだろう」byダニーボイル『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』映像や技術革新とかそんなこと普通は気にしないよね。キアヌ、全員にインタビューしてんだからエライなあ #twcn
    いいね

    普通
  • tamshoh
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』>フィルムでもデジタルでも物語を語る意義は失われない。印象的なのは、技術革新が進んでも保存にはフィルムが一番という皮肉と100年後には作品が跡形もなくなっているかもしれない恐怖。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』鑑賞。劇場側もデジタル機器導入の必要があり、このコストがクリアできず、ミニシアターが次々と潰れて行った。以前見たドキュメンタリー番組の内容だったが、逆に今作は映画人側の意見。キアヌの過去の仕事の中でもベストかもw
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』反対に、どうしてそんなにデジタルにこだわるの???ダニー・ボイルよ。
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』デジタル一眼を扱った事がある人なら技術的な部分はわかる話なのだけど、それを各監督がどう捉え、どのように導入しているかが興味深く、特にボイルとノーランは対照的で面白かった
    いいね

    良い
  • Bananachama
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』時代が変化するのに連れて映画もフィルムからデジタルへと撮影手法が変わってゆく。ベテラン監督勢がその違いや賛否について対談式で語ってゆくが、改めて映画の世界って面白いなと思った。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』フィルムからデジタルへの過渡期を問題定義しながらも熱く語る映画関係者とキアヌが興味深く思料に満ちたドキュメンタリー
    いいね

    良い
  • muratamasanori
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』鑑賞。 #eiga #movie
    いいね

    良い
  • riedon508
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』そもそも映画がどう撮影されるのか、フィルムとデジタルでどう違うのか、分かってなかったのでとても興味深く、ナビゲーターのキアヌと数々の巨匠監督達が出てくるので面白かった p(^^)q
    いいね

    良い
  • shiganounabara
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』30年後に見直したら素晴らしい教材になってると思う。デジタル化って撮影の部分だけを論じるかと思いきや、ちゃんと配給・上映部分のデジタル化に触れるのが良かった。まあ教材感は強いけどね。
    いいね

    良い
  • kazyaaaa
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』観た。キアヌひげ濃いな
    いいね

    良い
  • usakosisyou
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』映画鑑賞。この作品は映像技術の変遷について監督・撮影監督等の多数の映画関係者にインタビューしたドキュメンタリーである。映画ってこう撮ってるのかということがよくわかる実に興味深い作品。
    いいね

    良い
  • daisukeooka
    映画『サイド・バイ・サイド』フィルムかデジタルかの前に「映画制作とは科学の集積」ということが判る。試行錯誤のコストをモノともしない業界の気合と体力。「物語」への愛。現場目線の「良い仕事」への弛まぬ考察。日本よ「根性を捨てて意志を取れ」。
    いいね

    良い
  • olddog_tt
    映画一行批評『サイド・バイ・サイド』 新テクノロジーへの魅惑と期待と興奮を散々吹聴した挙げ句に映画の未来を問われたら「ニコ動最強」って、スコセッシ先生そりゃあんまりだ。
    いいね

    良い
  • Q_Overjoy
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』現在ドラスティックに進んでいる映画界のフィルムからデジタルへの移行に関する意見を、映画関係者が思い思いに語るドキュメンタリーで、俺みたいなデジタル化に抵抗ある者にとって興味深かった。
    いいね

    良い
  • rainywalk
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』。落ち着いた作り。各人さまざまな立場・考え方が興味深い。もう少し動的な展開があってもよかったか(途中居眠りをした言い訳)。
    いいね

    良い
  • trustpine
    サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ、観ました。現状の映画界のデジタル革命を検証するドキュメンタリー。内容は至極もっともな意見が多い中、「審美眼を養う時間を奪う」にはやられました。けど観客にとっても言えることですね。必見!
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ』★4 新年の一本目に観るに相応しい。溢れるこだわり、双方の長所短所が解り勉強になる。どちらにも光が重要だと感じ今後の鑑賞へのポイントになる。紹介作品を見直したくなる高揚感がある。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2370movies / tweets

    follow us