TOP >作品データベース >怒りの葡萄

怒りの葡萄

みんなの感想/評価
怒りの葡萄
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
1963/1/2
原題
The Grapes of Wrath
配給
昭映フィルム
上映時間
128分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Hawkwindhawks
    『怒りの葡萄』原作の政治色を薄めて家族ドラマにした事が、映画的に良い演出になった名作。お母さん役ジェーン・ダーウェルにケーシー役のジョン・キャラダインなど、出演している役者達が老人から子役まで渾身の名演を見せてくれるのに感動する。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『怒りの葡萄』DVD 原作は高校の時読んで遅ればせながら初鑑賞。やはり社会派ドラマの名作。民衆の粘り強さと、特に映画では家族の絆が描かれる。文学的すぎる台詞や分かりにくい聖書の隠喩もあるが、この映画の宿命か。無骨さと繊細さが共存する演出、リアルさをかもしだす映像が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『怒りの葡萄』スタインベック原作、ヘンリー・フォンダ主演。この作品から彼は正義のために立ち上がる男を演じ続けるわけですが、リアルライフではなにかと・・・それはともかくジョン・フォードの演出、グレッグ・トーランドのカメラは素晴らしいですね~
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2193movies / tweets

    follow us