TOP >作品データベース >ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

みんなの感想/評価
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    22
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
38
ポジティブ指数96
公開日
2008/4/26
原題
THERE WILL BE BLOOD
解説/あらすじ
20世紀初頭のカリフォルニアを舞台に、石油採掘によって富と権力を手に入れていく鉱山労働者(ダニエル・デイ=ルイス)と、その家族の愛と確執を軸に、石油業界にうごめく陰謀を鋭く描く壮大なる人間ドラマ。ゴールデン・グローブ賞にて、ダニエル・デイ=ルイスが主演男優賞(ドラマ部門)を受賞したほか、数々の賞を総なめにしている。
© 2007 by PARAMOUNT VANTAGE, a Division of PARAMOUNT PICTURES and MIRAMAX FILM CORP. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hatashower
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(THERE WILL BE BLOOD)』史上最もマネしたくなるラストシーン
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』BDで再鑑賞。根本の動機が欠落した資本主義的論理、それを体現する男の一代記。家族でさえ空洞を埋めるには至らず、偽りの救済に対する怒りで満たされた主人公が大暴れするラスト数分には圧倒されるばかり。傑作
    いいね

    良い
  • Movie_oftheDead
    己の手腕と才覚を信じ野望に挑む男の人生を描いた『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』は、158分間、ダニエル・デイ=ルイス演じるダニエル・プレインビューの強力なキャラクタに圧倒されるタイトル。長いが強欲で孤独な彼の生涯には一見の価値あり。
    いいね

    良い
  • boushi24
    『There Will Be Blood』再見。今世紀の大傑作だと思う。やはりスタンリー・キューブリックの映画を連想させる。シンプルながらも昔の欧映画的な規格、風格を持つ映画だなと思った。ただ、最後にロバートアルトマンに捧ぐとあったから、アルトマンにも影響を受けているのだろうか。
    いいね

    良い
  • HinatakaJeF
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を『海賊とよばれた男』の比較にと思って観たけどすっっっっっっげえええええおもしろかった!重い話かと勝手に思っていたけど、これブラックコメディだよね?あのラストバトルのダニエルの演技には大笑いしたよ。
    いいね

    良い
  • sunaimai20
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』強欲な石油王の生涯、みたいな前提でこの映画をみない方がよい。確かにダニエル=デイ=ルイスの演技は圧巻。だが本来のテーマはアメリカの石油依存型経済と、キリスト教原理主義の台頭に対する警鐘だろう。
    いいね

    普通
  • taro_ufufu
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』観た。PTA監督作品。僕の理解力が足りないせいで、この人とは仲良くなれない。家族に対する価値観があわないよ(涙)。つか、ポール・ダノ好き。この頃からイライラする演技が上手。名優だよね!! 
    いいね

    普通
  • momotete
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』今まで見てなかったのを反省した名作。驚く。文句の付け所が見当たらない。ダニエルデイルイスの怪演は見事。これは本気で集中したい時に、打ちひしがれるメンタル余力がある時に見るべき作品。傑作。
    いいね

    良い
  • croaton0
    人間ドラマというよりダニエル・ブレインビューという人間(カオス)を楽しむ作品。内容の掴みの弱さと尺の長さが若干ネック
    いいね

    普通
  • johnny_pay_pay
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』 映画というよりはダニエル・プレインビューという人間。 「マグノリア」はまだエンタメだったと思わされるほどの濃さに思わず笑ってしまう。 確実に名作。名作以外の何物でもない。
    いいね

    良い
  • paranoiafreaks
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』ダニエルはもちろんその鏡のイーライにも共感したくないのは誰もが持つ自分の厭な部分だけをデフォルメさせたキャラクターだからだろうね。自分だけじゃない、最近ダニエルみたいな人が増えすぎてて嫌んなっちゃう。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』鑑賞。人間の根源的な野生や理性が体当たりで観客にぶつかってくる。その迫力は凄いのだけれどキャッチーさがないせいか、今ひとつ飲み込みにくい。ただ無理に告白をさせられたり負の部分を刺激することで、半ば無理に感情移入させる手腕は見事。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』独特の映像と音楽が印象的。 ジョニー・グリーンウッドの音楽が不吉で居心地の悪い感じを抱かせる。 ダニエル・プレインビューの破滅を描くことにより人間の欲望の行き着く先を指ししめす。 #movie
    いいね

    良い
  • intheair2
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』#movie 7回目くらい。観る度好きになる。 無理矢理懺悔させられるシーンはお互いに秀逸。
    いいね

    良い
  • zakin_chan
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』演技演出音楽美術脚本…映画とゆう娯楽を構築するあらゆる要素が絶妙に調和した2時間半。この映画に酔いしれたひとときは、我が人生最良の時と言える。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』だとすればやっぱ監督の力量って半端じゃないよね。こんな島国の一観客に「知りたい」って気持ちにさせるんだから。まあダニエルデイルイス、靴職人になって引退しなくて良かったよなあ~~~
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』つまりさこれ暗喩だとか社会情勢とか言われても、日本人のわたくしにはピンとこない。こないけど「凄い」って感覚がビシバシ来るのよ。だからそのピンと来ないって部分を知りたいって気持ちにもなってさ。啓蒙映画?
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』お前のミルクを吸ってやる~~え?これ笑うところだよね?と自分に確認しながら観ていたりしたわたくし。ダニエルの陰る目高まる目狂気の目から目が離せない。なんか凄まじいものを観たのと本当は?って気持ちが、ね~
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』すざましいな、すざまじく寂しい人ですな、痛々しいまでに。いったいこの主人公の生い立ちはどんなものだったのか?原作には描かれてるのかしら?グイグイ引き込まれダニエルから目が離せなかった
    いいね

    良い
  • tenakatomi
    『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』@日比谷シャンテ ダニデの怪演ご覧あれ。2度目のオスカー。リンカーンにも期待
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...