TOP >作品データベース >マーサ、あるいはマーシー・メイ

マーサ、あるいはマーシー・メイ

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    40
  • 普通
    2
  • 残念
    9
総ツイート数
822
ポジティブ指数88
公開日
2013/2/23
原題
MARTHA MARCY MAY MARLENE
配給
エスピーオー, 20世紀フォックス
上映時間
102分
解説/あらすじ
カルト集団から脱走し、なんとか社会に戻ったマーサだったが、マーシー・メイという別の名前で過ごしたカルトでの記憶が頭から離れず、やがて現在と過去、現実と幻想の区別がつかなくなっていく…。マインド・コントロールから逃れようともがく2週間を描いたサスペンス。
© 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation and M All Rights Reserved.MMM, LLC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • trans_american
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』集中してみないと、風景や人物の区別がつきにくく、過去なのか現在なのか混乱しそうで、また2年間いたカルト集団で主人公が苦悩していたのかが伝わってこなくて、何ともちぐはぐな印象だし、観やすくはなかったな
    いいね

    残念
  • akafundosi
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』題名が「…あるいは…」なのか進展して行く内に解る。今はどっちなのか?今と過去の交錯で彼女はどちらが真実なのか解らなくなる。過去では役割を与えられ必要とされたが今は逃走したはずの過去に追われ疎まれる存在に。モヤモヤのラストは迫る過去の浸食か?
    いいね

    良い
  • tubokabi_3
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』なにこれつまんなすぎだろ。ただただ冗長。主人公がカルト集団にいたことを家族が知らない設定は面白いかもしれないけど、肝心の観客はそのこと知ってんだからイライラするだけなんだよ
    いいね

    残念
  • hinamyon
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』カルト集団から脱走し、マインドコントロールから逃れようともがく女の子のお話。普通が分からなくなっていく洗脳の過程がリアル。役割を持つことで責任感が出てここがわたしの居場所、と感じるあたりとか。ラストのひきはゾワァっとする怖さと不快さで余韻を残す。
    いいね

    良い
  • tagism
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』7/10点 終始重い雰囲気の映画だったが最後まで退屈することなく観れた。
    いいね

    良い
  • riley0317
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』独特で割と静かな展開の中、主人公の現実と空想が入り混じる不安定な心情をシームレスなシーン変化でじっくりと表現した手法はお見事。見ている側も不安になるし、何よりラストがズルくて上手い
    いいね

    普通
  • milyfuji
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』不穏な空気がずっと漂ってる。カルト教団の洗脳に観る側も染まってしまうんじゃないかという不安がひたひたと押し寄せる感じ。しかもあのラスト。余韻がずっと続いてしまう。
    いいね

    良い
  • croaton0
    社会の“常識”とコミュニティ内の“ルール”の齟齬から徐々に人間関係に不穏さが漂い始める様相がなんとも恐ろしい。設定は一般社会とカルト教団だが見ている内に「“自分の常識”と“世間の常識”はどこまで噛み合っているのか」と不安になってくる
    いいね

    普通
  • minami_kenichi
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』みますた。 ぶつ切りで終わりましたが、ほぼバッドエンドですね。カルト宗教の洗脳のお話でした。
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』洗脳されていることを周囲が知らないという設定..つまり、モラルなどの共通認識がない姉妹のやり取りがカオスで、不穏さを生み出している。この深層心理に直に訴えかけるような怖さは秀逸。最後も◎。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』ん〜よく分からん、すまぬ。主演のエリザベス・オルセンが可愛かった(^^;; ★★☆☆☆ #wowow
    いいね

    残念
  • tacchin_chon
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』カルト教団から抜け出した後、姉宅でのマーサの奇行に見いった。姉の夜の営み中のベッドに横になるとか!姉と心が通うことなく迎える不穏なエンディング。
    いいね

    良い
  • norinishi
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』つまらん
    いいね

    残念
  • renn6161
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』ヒロインがエリザベス・オルセンでなかったら全く違う印象の作品になっていたかも。いい意味で予想を裏切る展開にかなりハラハラ。ラストのあのシーンは現実なのかそれとも・・・案外こういう映画はホラーより怖い。
    いいね

    良い
  • adzukiaddict
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』混濁したマーサの意識を淡々と描いただけ、といえばそれまでだが、説明がないので、かえって「マーサに何があったの?」と引き込まれていく。エリザベス・オルセンがとてもいい。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』鑑賞。ホラーとしてみても秀逸。その世界が自分たちの近くにも存在していることが分かっていることが、良くも悪くもこの映画と距離を作らせる。現実をみせられ、姉に同情してしまう自分に対する絶望感も味わえる。
    いいね

    残念
  • BloodyCrazyNs
    「マーサ、あるいはマーシー・メイ」鑑賞終了。カルト教団で暮らし、そこを抜け出しても心までは完全には抜け出せない...というストーリーなのか? うやむやなエンディングだし。そもそもカルト教団というより単なるエロ教団じゃん。 詳細レヴューは後日Blogにて。#coco
    いいね

    残念
  • mokomoko37
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』現在と過去を交差させながら重い雰囲気の映像で巧みに描くマーシーの不条理な心理が秀逸・・・不安をかり立たせる終り方も素晴らしい。
    いいね

    良い
  • kyuku99
    あっちへこっちへ行ったりきたり。心休まる時間なんてない。抑えてるのに魅せるな。すごい!
    いいね

    良い
  • sundance0725
    『マーサ、あるいはマーシー・メイ』不吉。不穏。ひたすら不吉。このうえなく不穏。はっとする表現多発。語り口と音楽が良い。Eオルセン好みじゃないけど印象的。姉役がなぁ。姉妹の背景描き込み不足感。ラスト秀逸。これだけで☆ひとつ増えた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    4949movies / tweets

    follow us