TOP >作品データベース >桜、ふたたびの加奈子

桜、ふたたびの加奈子

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
76%
  • 良い
    15
  • 普通
    0
  • 残念
    4
総ツイート数
2,184
ポジティブ指数90
公開日
2013/4/6
解説/あらすじ
桜の季節。容子(広末涼子)は、小学校入学を前にした娘・加奈子を不慮の事故で亡くしてしまう。自分を責め、思いつめた容子は娘の部屋で自殺を図るが、あわやのところで一命をとりとめる。そしてその日から不思議なことを言い始める。「加奈子はここにいる。」夫の信樹(稲垣吾郎)は、現実を受け入れ、前を向こうとしない容子に苛立ちを募らせる。「加奈子は、もういないんだ。」そう言い聞かせるが、容子は変わらなかった。ある日、容子は正美(福田麻由子)という女子高生に出会う。まだ高校生ながら、シングルマザーとして子供を産む決意をしていた正美。そんな正美をみて容子の一途な思いが起こした行動は、やがて思いがけない出会いへと導かれていくのだった――。
© 2013「桜、ふたたびの加奈子」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • renn6161
    『桜、ふたたびの加奈子』黒の背景に初七日、四十九日と続くと重苦しい気持ちになってくる。テーマがこうだからこそ、円や横移動のカットが効いてくるのはあり。最後の伏線回収に、ああそうだったかと納得はするものの、やはり深い悲しみに包まれる。
    いいね

    良い
  • kuroneko3993
    『桜、ふたたびの加奈子』ラビットホールもだけどこういう設定は辛すぎる。この物語には生まれ変わりに救いがあるけれど、悲しみは消えないよね…広末涼子は相変わらずの透明感。そんな風にする?と思う事もあるけど繊細な手の演技が好き。
    いいね

    良い
  • Yohichikubo
    『桜、ふたたびの加奈子』原作を読んで露骨にCGを使ったシーンを期待してたが残念な結果。一番見たかった亡き加奈子の魂は演出的にも見えなかった
    いいね

    残念
  • tanton_007
    『桜、ふたたびの加奈子』 http://t.co/qE1KhndknN    バックに流れる佐村河内守さんの音楽がとても恐いです・・・・。
    いいね

    良い
  • kijiruc
    桜、ふたたびの加奈子★★★☆~美しきグロテスク~ - キジルシネマ (id:apocalypsedone) http://t.co/vcDeqDRJGu
    いいね

    良い
  • renmei56
    『桜、ふたたびの加奈子』愛の奇跡って感じよりも、あなたの知らない世界、、って感じだった。伏線が効果的に張られていたけど、感動よりもぞわぞわってなった^^; でも広末涼子は熱演だった、あいかわらず声が可愛すぎるけど
    いいね

    良い
  • renmei56
    『桜、ふたたびの加奈子』子供を亡くした母親の物語だから泣く気満々で行ったら、ホ、ホラー?!佐村河内守さんの音楽が闇に引きずり込まれるような感じで怖かったです。音楽が違っていたら泣けたかもしれないけど、、イメージ違ったわ
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『桜、ふたたびの加奈子』笑わない広末涼子を久々に見たけれど、一歩間違えれば思いこみ、自殺、見えないものが見える、オカルト、気が変にとかの凄い怖さになっちゃうな。そしてジローとの再会からラストの落ちまでが怖い。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【桜、ふたたびの加奈子】小説としては成り立つ世界でも、よほどの技巧を使わないと映像に現実感が出ないタイプ。俄に受け入れ難いシーン多数。子どもを事故で亡くした母親が事実を受け入れるまでの道程を想像する以上には深く入れなかった。 #映画
    いいね

    残念
  • besi_sake
    『桜、ふたたびの加奈子』悪くはない佳作。そんなには響かないのは男だと稲垣吾郎演じる夫に共感しちゃうからかな。最後は少しだけうるって来たけど。執拗に繰り返される映像上のモチーフもそんなに暗示性やテーマに有効な気もしないしね。
    いいね

    良い
  • Q_Overjoy
    『桜、ふたたびの加奈子』ホラー要素あるサスペンスファンタジーだね。これ。広末はじめとする役者さんの演技はいいと思ったけど、BGMのバイオリンが自己主張しすぎだね。もう少し落ち着いた感じのほうがこの映画には合っていたと思うんだけどね。
    いいね

    良い
  • rose_chocolat
    『桜、ふたたびの加奈子』ぶっちゃけあまり期待してなかったので内容のレベルの高さには驚いた。ここ数年出してなかった邦画の満点つけようかな。ヒロスエさん今回は飛ばし過ぎてない。たぶん原作もいいんだと思う。読んでみたくなる映画です。
    いいね

    良い
  • rose_chocolat
    『桜、ふたたびの加奈子』予想以上に素晴らしかった。構成がいい。音楽と画像のコラボのような映像が心地よく、一般的に母が子に寄せる想いも一方的ではない。伏線回収の仕方がいい。福田麻由子が美しく印象に残る。#eiga
    いいね

    良い
  • araoji
    『桜、ふたたびの加奈子』を観る。 黄泉がえりみたいなヒューマンなもの?を期待してたが、画像や見せ方がホラーっぽくてがっかり。
    いいね

    残念
  • ka_mito
    『桜、ふたたびの加奈子』★★★★☆ 一部どうしても受け付けなかった部分もあるけど、予想外に概ね好感を持てる出来だった。娘の死を受け止められず、精神的に病んでいく広末涼子の演技、吾郎ちゃんの自分も辛いのに普通に接しようとする演技は良い。
    いいね

    良い
  • obata_dai
    『桜、ふたたびの加奈子』面白くありませんでした。音楽が怖い。ストーリーはホラーでしょう。怖い怖い。
    いいね

    残念
  • punicov
    『桜、ふたたびの加奈子』非常に「女」の映画。全体的に暗い雰囲気でストーリーは進むけれど、最終的にはホロリな感じ。カメラのアングルがとても特徴的でした。
    いいね

    良い
  • yousan330
    『桜、ふたたびの加奈子』子を失った親として母親が責任を感じるのは分かる。その後、妻が立ち直るまでしっかりと支えた旦那に敬服する。 #eiga
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『桜、ふたたびの加奈子』娘をなくした母が生まれ変わりを信じ始める話。冒頭で娘が死んでから重い空気と更に状況が悪化するのではないかという不安に耐え続けなければならない忍耐の映画。しかしそれに見合う不思議で切なくて意外でかつ感動のラスト。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • seijimu
    「桜、ふたたびの加奈子」 何が怖いって、怖がらせようとしてんのかしてないのか判らないのが怖い!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...