TOP >作品データベース >サウンド・オブ・ノイズ

サウンド・オブ・ノイズ

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    43
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
116
ポジティブ指数96
公開日
2013/7/27
原題
Sound of Noise
解説/あらすじ
音楽一家に生まれながらも、生まれつきの音痴で音楽が嫌いな、警察官のアマデウスは、同僚が職場で流している音楽さえも受け入れられない。ある日、彼はある事件現場に残されたメトロノームを発見し、それを手がかりに捜査を開始するが…。その頃、事件を起こした2人組はさらなる計画を遂行するために、腕利きのドラマーを集めていた。その計画とは、あらゆるものを楽器に見立て、とんでもない場所で音楽を作り出す、前代未聞の音楽テロだった!街中に貼り出された4つのテロ予告。果たして、彼らの目的とは――。
© 2010 BLISS/DFM FIKTION/NORDISK FILM/WILD BUNCH/KOSTR-FILM/DFM/FILM I SKÅNE/FILM I VÄST/EUROPA SOUND
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • A22_24
    『サウンド・オブ・ノイズ』★★★
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『サウンド・オブ・ノイズ』 圧倒された。この発想は素晴らしい。ラストシーンの美しさに震えた。
    いいね

    普通
  • tagism
    『サウンド・オブ・ノイズ』8/10点 なんか昔こうゆう映画観たことあるんだけどタイトルが思い出せない。。。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『サウンド・オブ・ノイズ』銀行強盗して札束をシュレッダーに入れたときに店長が叫びを上げる奇声とか。重機で道路を叩いて、ドリルで穴を開けながらパーカッションするとか。第三楽章までは破壊的で面白い。終楽章は予定調和的なラストでちょっと残念。ドラムのBGMも良かった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『サウンド・オブ・ノイズ』6人のドラマーによる音楽を破壊せよ、というようなテロ・パフォーマンス集団の映画。リーダーの女性はかつて火災感知器にロウソクの火を近づけて、警報機とスプリンクラーで大学を水浸しにし退学した人物。病院、銀行、コンサートホール前でゲリラ・ライブを決行。最後は、
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『サウンド・オブ・ノイズ』病院と銀行の音楽と、あとエンディングにサナが歌うボサノバが最高によかった‼︎ アマデウスが弟ともうちょっと仲良かったらもっとよかったのにい
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『サウンド・オブ・ノイズ』全体的にはとっても好きだけど、やはりなぜテロリストが楽器にしたものの音が聞こえなくなるのか、なぜサナに惹かれたのか腑に落ちないし、よくこれまで普通に生活してこれたなと思うくらいにアマデウスがヤバかった。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『サウンド・オブ・ノイズ』ちょっとケビン・コスナー似のアマデウスは、一流の音楽一家に生まれながら才能に恵まれなかったおかげで耳から血を流すくらい音楽が嫌い。テロリストたちのリズム音楽だけで十分楽しいので微妙な恋愛要素とかなくてもいいな
    いいね

    良い
  • renn6161
    『サウンド・オブ・ノイズ』音楽テロにビックリ。打楽器奏者6人は全員プロ。巷に安易に流れる音の洪水には私も想いは同じ。皮肉にもアマデウスと名づけられた名門一家のはずれ者の警官と、テロリストの女性のほのかな愛は、最後のボサノバで締まる。
    いいね

    良い
  • usakosisyou
    『サウンド・オブ・ノイズ』映画鑑賞。6人の演奏家が病院や銀行を襲い音の出る物を用い音楽を演奏するといった奇天烈なテロを敢行する。犯人を追う刑事は音楽一家に生まれながら音楽的才能が無い。予想もつかない結末を迎える奇想天外なストーリー
    いいね

    良い
  • HANAGUMORI777
    『サウンド・オブ・ノイズ』重機とドクターが好き。ティンパニーの「え?俺?」みたいな反応には笑った。完全に刑事視点でテロリスト側の正体がわからず目的のわからない音楽テロに翻弄させられるという方が自分の好みではあった。
    いいね

    良い
  • KOHFUKK
    『サウンド・オブ・ノイズ』 年に数本しか映画を観ないような人には決して薦めないけど、ドラマーには絶対薦めたい一本。2013年2位。実質1位。
    いいね

    良い
  • rei013
    『サウンド・オブ・ノイズ』ジャンルとしては音楽映画なのに「音楽って素晴らしい!」という着地点に行かないところがおもしろい。より正確に言うと、音の旋律があるだけが音楽じゃない、ということだろうか。主人公がたどり着く境地が非常に興味深い。
    いいね

    良い
  • rei013
    『サウンド・オブ・ノイズ』欲をいえばテロ集団のキャラがもう少し立っていたほうがよかった。ドラマーばかり集まってるだけでも興味深いのにもったいない。ドラマが警察サイドに寄りすぎていたのだけど、もっと集団の主張や信念が強調されていいはず。
    いいね

    残念
  • rei013
    『サウンド・オブ・ノイズ』テーマや表現そのものが新鮮で楽しい。4つの楽章から成る「テロ」であることから、次はどう来るのか?というワクワク感に常に引っ張られた。演奏のリズムも不思議と体に心地よい。銀行での演奏は大迷惑なのに謎の爽快感も。
    いいね

    良い
  • nanokiyo
    『サウンド・オブ・ノイズ』音楽一家に生まれた音痴の長兄の物語?彼女たちに楽器にされたものから音が消える!で、街ごと音を消しちまうってとんでも設定だけど、なんか不思議な映画体験でした。ピアノ曲ではあったけど、彼には静寂こそが音楽なのね。
    いいね

    良い
  • yoshipogue
    『サウンド・オブ・ノイズ』音楽テロのところは、とにかく楽しい!。観賞中に自然と体が動くし、にやけている自分。ただし、ストーリーを中途半端に掘り下げたのが、いいのか悪いのか…。でも、日本映画なんかクソくらえの境地。
    いいね

    良い
  • satokkasun
    『サウンド・オブ・ノイズ』元々短編だったものを長編にのばして作った映画だと先日教えてもらった。私は銀行での音テロが面白かったなあ。
    いいね

    良い
  • aceperegrine
    『サウンド・オブ・ノイズ』STUMPのマッシュモブ・テロ版かw破天荒な音楽家集団が、突然街の様々な施設に乗り込み、その場にあるもの(場合によっては人の体や叫び声も)楽器にして演奏。何を使うのかなってところからワクワクしてほんとに楽しい
    いいね

    良い
  • satoru2181
    シネ・リーブル梅田で『サウンド・オブ・ノイズ』を観る。音楽とは無用であり、無限でもある。研ぎ澄まされた怒りが最高の芸術を生むし、静寂の深みを際立てる。誰も傷つけない音楽テロが秀逸。北欧のシャレオツ感もよかった。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2313movies / tweets

    follow us