TOP >作品データベース >白い家の少女

白い家の少女

みんなの感想/評価
白い家の少女
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    5
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
7
ポジティブ指数100
公開日
1977/7/23
原題
The Little Girl who Lives Down the Lane
配給
コロムビア
上映時間
 
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • future106
    『白い家の少女』ロリコンじゃないけどさすがジョディ・フォスター可愛かった!全裸のシーンはびっくりしたけど代役らしくてちょっと残念・・・ 予想以上に楽しめるいい映画!ラストの顔のアップシーンは少し悲しい感じで印象的
    いいね

    良い
  • gk21nika
    17235『白い家の少女』ジョディ・フォスターさんて、こんな頃から映画出てはったんやねえ。しかもまあ、全裸のシーンまである。大女優の片鱗が、この頃からあったって事やね。ラストのシーン、瞬きを一切しないね。印象的だ。
    いいね

    良い
  • Hawkwindhawks
    『白い家の少女』ジョディ・フォスターの初主演作で、実年齢とほぼ同じ13歳の少女役。全裸の濡れ場もこの若さでこなしている辺りはさすがに将来の大女優。エンドロールの顔アップのロング撮りも注目。
    いいね

    良い
  • mokomokobakudan
    『白い家の少女』『エリジウム』のデラコート防衛長官のプリクエルです。事後処理映画としては0点だけど、少女を愛でる系映画としてはかなりレベル高いんじゃないでしょうか。因果な少女のファンタジースペクタクル獣道巨編でした。将来有望な少女の立ち振る舞いはとても美しいです。
    いいね

    良い
  • ne_hl
    『白い家の少女』サスペンスホラーというより、13才の少女の生き方ってどうなのこれという目線で見てた。彼女が死ぬ終わりよりも、いつまでも続くことを示唆するEDはとても良い。8
    いいね

    良い
  • croaton0
    “父親の不在”という分かり易い形で雰囲気を作り出し関心を惹かせるも、中盤で全てを明かしてしまう事でせっかくのミステリアスな雰囲気も台無しに・・・ ティーンのロマンスなんて別にいいから謎を最後まで引っ張っていって欲しかった
    いいね

    普通
  • mokomokobakudan
    『白い家の少女』主人公はふとした瞬間に他人のシルクハット帽を無表情でズポッて被ったり、歩き出す時にクルッて一回転したりします。分かるでしょうか。前田敦子とかには不可能な芸当なんですよこういう事は。それが出来てしまうんですリトル・ジョディ・フォスターは。これはアクション映画なんです
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    5697movies / tweets

    follow us