TOP >作品データベース >光州5・18

光州5・18

みんなの感想/評価
「光州5・18」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    5
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
5
ポジティブ指数100
公開日
2008/5/10
原題
MAY 18
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
1980年、韓国・光州市。タクシー運転手の青年・ミヌ(キム・サンギョン)は、両親を早くに亡くし、高校生の弟・ジヌ(イ・ジュンギ)の親代わりとなって懸命に面倒を見てきた。そんなミヌは、ジヌと同じ教会に通う看護師のシネ(イ・ヨウォン)に秘かな想いを寄せていた。そしてミヌは、ジヌを交えた3人で映画を観に行くことに。シネと楽しい時間を過ごしていたミヌたちのいる映画館の外で、学生の民主化デモ隊と戒厳軍の衝突が勃発…。そして、ミヌたち3人もこの悲劇に巻き込まれてしまう――。1980年5月18日に韓国の光州で実際に起こった悲劇を描いた、ヒューマン・ドラマ。
© 2007 CJ Entertainment & KiHweck ShiDae.All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • renn6161
    『光州5・18』1979年に朴大統領が暗殺され翌年民主化の波は光州にも広がった。「タクシー運転手」で嘘でしょ!となったシーンも再び。朴槿恵政権もデモ隊に対して戒厳軍を投入するところだったそう。悲劇は繰り返されようとしていたのか…。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『光州5・18』#eiga #movie 最終的に学生がデモなんてと言っていた先生が、デモに出かけようとする教え子をおくりだすシーンは、ぐっときた。途中、だれる部分もあるけれど、自国の闇もきちんと取り上げるって力は凄い。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『光州5・18』#eiga #movie 光州についての話は映画化されている作品多いから、あーそういうことか~と前知識はなんとなくあるものの、いやいやいやいや、出鱈目だよね。市民に銃を向けるって。なんなんだ。民主化と統治。う~~む。
    いいね

    良い
  • A22_24
    『光州5・18』★★★★ DVDにて鑑賞
    いいね

    良い
  • tyomoranma48
    『光州5・18』1980年の光州事件を取り上げた映画です。当事者である全斗煥が存命しているのにもかかわらず、この映画を作った事がすごいと思った。韓国軍事政権時代の暗部が描かれてるので好きです。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2731movies / tweets

    follow us