TOP >作品データベース >三姉妹 雲南の子

三姉妹 雲南の子

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    7
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
407
ポジティブ指数85
公開日
2013/5/25
原題
Three Sisters
配給
ムヴィオラ
上映時間
153分
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
「無言歌」のワン・ビン監督が、中国・雲南地方、標高3200メートルの高地にある貧しい村に暮らす幼い3人姉妹の生活に密着したドキュメンタリー。中国国内で最貧困と言われる雲南地方の山間の村に暮らす1...
(C)ALBUM Productions, Chinese Shadows
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • rei013
    『三姉妹 雲南の子』想像以上に貧しい生活に驚いたけど、みんなで囲む食事は何故だか美味しそうに見える不思議。牛糞か馬糞か分からないけど素手でポイポイ拾い集める子供たちのたくましさは気持ちがよかった。長女が一度も笑わないことが静かな衝撃。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『三姉妹 雲南の子』貧しい農村の現実を突きつけられて心が沈む。ドロドロになるまで水を使いシラミがたかる妹。電気は来ているがほぼ使わない生活。主食はジャガイモか。それでも懸命に生きている姿を見るとなんと裕福な我々か。でも妹というより弟
    いいね

    良い
  • kyoku_shin
    『三姉妹 雲南の子』は10点満点中7点。メディアが出さない中国農村部の実情を見せつけられた作品。ドキュメンタリーでありながらナレーションは無く、最低限の会話だけ。長回しっぽいカメラ・ワークが特徴だな。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【三姉妹 雲南の子】続) 未知なる世界に対する好奇心を惹き、153分という長丁場を主体的に見させるためダレることがない。発見の連続で虜になった。カメラを殆ど意識しない子供たちの健気で逞しい姿は却って凄まじい赤貧の程を窺わせる。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【三姉妹 雲南の子】標高3200m、ガスの絶え間ない雲南地方の高地に生きる中国最貧困の人々の暮らしを子供ら中心に追う。余計なナレーションは一切なく最低限のテロップのみ。撮影映像と実際の会話のみで描ききる硬派なドキュメンタリー。 #映画
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『三姉妹 雲南の子』、昼間でも暗く、キッチンどころか流しもない家。どんなに汚れても同じ服を着続ける長女。教壇すらない教室。彼らにとって何が幸せなんだろう?実は現代ほど「富の再分配」がうまくいってない時代はないのかも、と思ってしまった。
    いいね

    良い
  • romasq
    『三姉妹 雲南の子』母が出て行き父は出稼ぎへ。幼い三姉妹が標高3200メートルの山地で生き抜く大作。中国最貧困地帯雲南、ドキュメンタリー。とっても長い映画でした。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • jujunoshippo
    『三姉妹~雲南の子』は、3時間弱の上映時間。 同じ長い映画の3バカとは、また別の満腹感だたわー。
    いいね

    良い
  • jujunoshippo
    【三姉妹~雲南の子】あまりお風呂に入る習慣のない地域で、食事前に手も洗ってないであろう(勝手に想像)に、素手で糞を集める子ども。雲南の子はよく働くわね。それを見ただけで胸いっぱい。 中国ってひとりっ子じゃないの?
    いいね

    良い
  • asapu918
    『三姉妹〜雲南の子』。中国で最貧困と言われる雲南省の山中に暮らす幼い三姉妹を捉えたドキュメンタリー。親は出稼ぎ。子供だけで生活する様を、ナレーションはなく、ただ淡々と追う演出が鮮やか。自然に囲まれて生きる子供たちの力強さに驚かされるが、劣悪な環境が心配になってしまった。
    いいね

    良い
  • kamaqusa
    『三姉妹~雲南の子』やっと鑑賞。雲南省の山中に暮らす三姉妹の日々。特に何が起こるわけでもないが、気がつくとがっつり観入っていた。ワン・ビン監督の手腕に尽きる。長女のインインが実質一人暮らしで毎日ジャガイモを食べる姿が胸に刺さる。何を思っているんだろう。中国の格差凄まじい。
    いいね
  • hkfono
    「三姉妹~雲南の子」普通のドキュメンタリーと違って登場する人がほとんど語らない。ごく一部語る場面が一番つまらなかった。大空の下で会話しているだけの場面が面白い。
    いいね
  • mo_rie
    『三姉妹~雲南の子~』長女が切なかった。10歳と6歳と3歳で暮らしていくために、働いて、働いて、ご飯たべて。お父さんがかえってきても、長女だけは複雑な思いを抱えている様子が切ない。『ニーチェの馬』みたいな、風の強い、荒涼とした土地のなかを歩んでいくラストシーンにぐっときました。
    いいね
  • orion_labo
    ワン・ビン「三姉妹〜雲南の子〜」観る。高地の強風と労働と家畜とじゃが芋を食べる153分、しかしタル・ベーラとは対極にあるな…。凄く面白かった。長女は一度も笑わなかった。
    いいね
  • hi2495
    「三姉妹~雲南の子」を見た。見て損はないと思う。この映画の感想で最も理解できないのが、「貧しいけど豊か」、「清貧の美しさ云々」という類のもの。「だったら、お前も同じような生活をすればいいだろ」と思う。私はあんな生活は絶対に嫌だ。
    いいね
  • iicmit_iwmia
    『三姉妹〜雲南の子』暮らしている。餌をやる。羊に豚に犬に。火を囲んでいる。仕事をしている。勉強をしている。妹の世話。笑っている。走っている。食べている。湯気、霧、光と影。遠くを見つめている。生きている。
    いいね
  • P_C_Scipio
    王兵監督「三姉妹 雲南の子」を観る。「鉄西区」と同様、人々がカメラに対してあまりに自然にふるまうので驚かされる。「けなげ」という言葉が陳腐に思えるたくましさ。しかし画面が暗すぎる。自然の美しさをまるで感じなかった。もう少し明るければ全体の印象も随分違う気がする。
    いいね
  • emperor88tomo
    「三姉妹〜雲南の子」。やはりワン・ビンは素晴らしい。格差が浮き彫りになる中国で、海抜3200mに位置する貧困地区に暮らす三姉妹の姿を写し出す。吹きすさぶ風、動物の鳴き声、咳、それら全てが、霧のかかった中国に暮らす現実と、その中で形成される彼女達だけの世界の美しさに、頬が緩む。
    いいね
  • aokinaoya
    ワン・ビン『三姉妹 雲南の子』を観てきました。『鉄西区』(1~3部)、『鳳鳴 中国の記憶』と観ましたが、いずれも素晴らしかったです。室内の陰影のついた映像は、なんかカラヴァッジョっぽいなと思います。でも光は柔らかいのでフェルメールの窓辺も思い出します。気取った感想であれですが…
    いいね
  • Damienzombie
    『三姉妹~雲南の子』観た。傑作!ご飯にがっつく子供、白菜にがっつく子羊、笹を頬張るヤギ、子供たちの血を吸うシラミ。お腹すいた。三姉妹の長女は年下の子供に胸ぐらを掴まれ、大人たちは国に胸ぐらを掴まれる。
    いいね
    もっと見る Loading...