TOP >作品データベース >わが谷は緑なりき

わが谷は緑なりき

みんなの感想/評価
わが谷は緑なりき
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    6
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
7
ポジティブ指数100
公開日
1950/12/29
原題
How Green Was My Valley
配給
セントラル
上映時間
 
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ONOUEX
    『わが谷は緑なりき』◎
    いいね

    良い
  • NAOmovies
    『わが谷は緑なりき』 冒頭からの語り口調で時代背景、生活感、人物の構成などを説明してくれるので、クラシック映画にしてはかなり分かりやすく、入り込みやすい、そしてなにより今も昔も変わらない家族のあり方がこの映画にはありました。
    いいね

    良い
  • NAOmovies
    『わが谷は緑なりき』 傑作。かれこれ77年前の映画だが、クラシック映画に有りがちな難解、単調、ダレる という事がなく、なによりモノクロとは思えないほどの映像美が良い! 個人的にクラシック映画の最高傑作
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『わが谷は緑なりき』鑑賞。古き良きアメリカ的価値観がフィルムに焼き付いていて、『寺内貫太郎一家』とかを連想した。お行儀の良さにしろ悪さにしろ、自分たちの理想とは些か形が違うのが興味深い。
    いいね

    普通
  • boushi24
    『How Green Was My Valley』炭鉱を舞台にした叙事詩。少年の目を通して、鉱山の麓で暮らす素朴で明るい一家に巻き起こる盛衰の歴史がショートショートで描かれる。炭まみれの男達の中にいて輝くような少年の姿や、終焉を迎えつつある炭鉱で泥にまみれて働こうとする様は印象的
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    どうも音楽が過剰すぎて邪魔。二度目は音を消して観たのだが、そうするともう1カット毎に泣ける。ドアや窓から長く伸びた影が印象的であり、ドア、エプロン、空、投げる動作といったフォード的モチーフ満載。あの煙の美しさはどうなっているのだろう。
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『わが谷は緑なりき』父と息子。娘の美しさと優しさがたまらんのです。
    いいね

    良い