TOP >作品データベース >水の中のナイフ

水の中のナイフ

みんなの感想/評価
水の中のナイフ
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    4
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
5
ポジティブ指数100
公開日
1965/6/1
原題
Noz w wodzie
配給
マーメイドフィルム
上映時間
94分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • johnny_pay_pay
    『水の中のナイフ』8/10点。 徹底的にシンプルな、しかし確かに映画的な良作。倦怠期の夫婦と若さ溢れる青年、湖を徘徊するヨット、1日だけの話、ナイフという小道具。最低限ということが、この映画の他にない魅力になっている。
    いいね

    良い
  • jugglertubokabi
    『水の中のナイフ』ロマン・ポランスキーの長編処女作。裕福な中年夫婦と貧乏な若者。ヨットという閉鎖空間での二項対立、緊張感がナイフの存在で均衡を崩し始め、むなしい脱構築を迎える。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【水の中のナイフ】続) 湖で起きた青年に纏わる出来事を、夫は社会的な秘密として、妻は私的な秘密として永久に封じ込める。ヨットの進む水面と湖岸の解放的情景、閉塞感漂う葦原の対比も魅力的。要所を締めるモダン・ジャズもセンスいい。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【水の中のナイフ】R.ポランスキー長編デビュー作。裕福で倦怠感漂う中年夫婦の間に入り込んだ青年。ヨット上での3人の遊戯の中に見え隠れしだす男二人の緊張感。青年にとって唯一の優位性の象徴であるナイフの所在が3人の均衡を崩す。 #映画
    いいね

    良い
  • AMINari_
    TSUTAYA発掘良品『水の中のナイフ』なんで乗せるかな~と最初はわからなかった。後半になってようやくわかってきました。ぴりぴりした緊張感に自分も緊張しっぱなしでした。広い湖と狭いヨットの対比がまた緊張感と孤独感に拍車をかけていたように感じました。
    いいね
    関連動画
     関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    yousan330
    1656movies / tweets

    follow us