TOP >作品データベース >タロットカード殺人事件

タロットカード殺人事件

みんなの感想/評価
「タロットカード殺人事件」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    8
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
11
ポジティブ指数100
公開日
2007/10/27
原題
SCOOP
配給
ワイズポリシー
上映時間
95分
解説/あらすじ
ロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女学生・サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が舞台上に上げられ、身体を切り刻むボックスに入れられる。しかし箱の中で彼女は、最近未解決の事件で殺された著名なジャーナリストの亡霊(イアン・マクシェーン)と遭遇。彼からとっておきのスクープを耳打ちされる…。全米で『マッチポイント』を凌ぐボックスオフィスを記録した、ウディ・アレン、スカーレット・ヨハンソン コンビのミステリー最新作。共演は『X−メン』シリーズのヒュー・ジャックマン。
© JELLY ROLL PRODUCTIONS LIMITED 2006
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • writelefthand
    映画『タロットカード殺人事件』鑑賞。主な登場人物が3名という小品。ウディ・アレンが自ら出演して手品として舞台に登場し、彼のコメディアンとしての資質を巧く使っている。手品師の皮肉っぼい喋り方や恋愛模様の描き方などウディ・アレンらしさが光り面白いエンタメ作に仕上がっている。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『タロットカード殺人事件』結構ドタバタだし、笑いも王道だけど楽しめた。ヒッチコックとかの古き良き映画の感じ。ヒューは英国貴族に見えないけどそれは🆗アレンとスカのコンビが良かった✨おじいちゃん相変わらずよく喋るね😌
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『タロットカード殺人事件』ムチムチが絶望を救う疑似家族系おとぎ話。すなわちウディ・アレン版の「生きる」。生前は警察にそして死後は神から祝福される神経症的に雄弁な「イリュージョニスト」による小粋な〈援助交際〉。まさにこれを見たかった!
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『タロットカード殺人事件』ヒロインのスカーレット・ヨハンソンがこれまでの役とは違うおっちょこちょいでほれっぽい女子大生を好演。ぴったり合っていてこの時までの彼女の出演作のなかで一番良かったと思った。#movie
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『タロットカード殺人事件』スカヨハにあの白い水着。悩殺
    いいね

    良い
  • winos
    『タロットカード殺人事件』ウディ・アレンは重度の強迫性障害を長年患わっているらしい。何十年も同じメニューの朝食であるとか、週に一度はクラリネットを吹かなければいけないとか。そんな彼の映画は「律儀」「古き良き」そんな形容がぴったりなのだ。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『タロットカード殺人事件』スカーレット・ヨハンソンのスクール水着みたいな水着は確信犯だろう、ウディ!!「父親」と言われても傍にいたかったのだね、ウディ!!!ぷぷぷ
    いいね

    良い
  • usakosisyou
    『タロットカード殺人事件』DVD鑑賞。死んだジャーナリストの霊の言葉に従って連続殺人犯を追う女子学生と手品師。犯人と思しき男は英国貴族の末裔。二人は親娘を装い、男に近づくが・・。ウッディ・アレン監督の小粋でユーモアあふれたミステリー。
    いいね

    良い
  • AkaneSaito
    『タロットカード殺人事件』http://re.as1219.com/?eid=656802
    いいね
  • maai_01
    『タロットカード殺人事件』まぁまぁですかな~;
    いいね
  • PeaceSells_73
    『タロットカード殺人事件』・・・!?
    いいね