TOP >作品データベース >包帯クラブ

包帯クラブ

みんなの感想/評価
「包帯クラブ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    10
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
12
ポジティブ指数100
公開日
2007/9/15
解説/あらすじ
関東近県の、青空が突き抜ける、それでいてちょっとたそがれた中都市。イマドキの女子高生・笑美子“ワラ”(石原さとみ)は、一見普通に学園生活を送りながらも、心の底に闇を抱えている。ふと出来心で病院の屋上のフェンスを乗り越えた時、妙な関西弁を操る入院患者の少年、井出埜辰耶“ディノ”(柳楽優弥)に出会う。手首の切り傷を「料理している時に失敗して切っただけ」と言い張るワラの心の闇を直感的に見抜いたディノは、ワラの乗り越えたフェンスにワラの手首に巻かれていた包帯を結び付ける。それは、青空になびく白い旗のよう。そうしたら気持ちがなぜか、スゥーッと楽になったワラ。包帯って、心にも効くの!? それが「包帯クラブ」の始まりだった…。関東近県の町を舞台に、傷付いた場所や風景に包帯を巻いて癒すという「包帯クラブ」を結成した高校生たちを主人公に描く青春映画。原作は「永遠の仔」の天童荒太の同名小説。
© 2007 『包帯クラブ』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mattsuanko
    『包帯クラブ』#movie 傷を受けたら仕返すのでなく傷をうけた場所に包帯を巻く... そんな光景が広がれば、この星は変わる。 今のような世の中だからこそ、多くの人に観てもらい、何かを感じて欲しいと思った。
    いいね

    良い
  • ytaro716
    『包帯クラブ』DVDで10回以上は見た気がしますが、良い映画ってそういう物なのかなって思います。高校生には高校生の悩みがあり、現実が未来がある。色々と思い起こさせる映画です。何より空気感が好き。★★★★★。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『包帯クラブ』再観賞。人の心に包帯が巻けたらどれだけいいだろう。10年近く前になる今作、当時より今はもっと荒れた世情になっている気もするが人の心に人がよりそう暖かさがきちんと描かれた普遍性を持つ傑作。石原さとみ、柳楽優弥らキャストの10年前も見られてなお面白い。
    いいね

    良い
  • chakcu2
    『包帯クラブ』包帯を巻き付けるというのは良い発送だと思った。
    いいね

    普通
  • ariy_opp1955
    『包帯クラブ』心の傷と言う誰もが書か売る問題と、至る所に包帯を巻く行為で癒そうとする若者たちの話。包帯を至る所にまくと言う奇抜な設定は面白さに直結してるのだけれど、それを支える基盤の誰もが抱える心の傷の部分がしっかりしてるのが良い。
    いいね

    良い
  • ZN_75
    『包帯クラブ』 大好きな映画のひとつです。 人の痛みを理解するという深いテーマを見事に描いています。
    いいね

    良い
  • 1311205
    『包帯クラブ』☆☆☆☆ 良いとおもうー!!やぎらくんと、さとみちゃんが やぱ可愛い!
    いいね

    良い
  • renn6161
    『包帯クラブ』堤監督作品の中でも特に好きな作品です。スクリーンで観た後完全にやられてました。青少年向けに天童さんが書かれた原作なので「痛み」を中心に描かれていますが、それと同時に瑞々しさもいっぱい。ぐいぐい来ます。柳楽優弥さん素晴らしい♪
    いいね

    良い
  • rei013
    『包帯クラブ』冒頭からしばらくは微妙なノリだったものの、気づいたら引き込まれてしまっていた。さすがに包帯は片づけないとダメだろう、とつまんないことを思ってしまったけど、それでも屋上のシーンは謎の説得力があって、なにかを変えられる気がした。
    いいね

    良い
  • TK_Wmm
    『包帯クラブ』皆どこかで傷ついていて、その傷ついた場所(公園やバス停なんか)に包帯を巻いて心の傷を癒そうとする彼ら クラブ活動のノリで始めた事が、本当に誰かを助けたとわかる時、彼らは少しだけ大人になる ディノがお金持ちの設定がわからないな
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『包帯クラブ』人の痛みを理解するって行為って、実は究極のクリエイティブな行為なのでは感じさせてくれた。最初の3分で一気に引き寄せられる。音楽とセリフにだ。まぁ何が言いたいかというと素晴らしい作品という事です。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • writelefthand
    堤幸彦監督作ベストは『包帯クラブ』です。天童荒太原作の、高校生が、心の傷を負った場所に包帯を巻く包帯クラブ活動を通じて心の傷とむきあうという小説の映画化。ナイーブな内容によりそったいい作品です。 http://t.co/Qeskef4yhZ #eigamote
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    akafundosi
    2046movies / tweets

    follow us