TOP >作品データベース >一万年、後…。

一万年、後…。

みんなの感想/評価
一万年、後…。
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    4
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
6
ポジティブ指数100
公開日
2007/9/8
配給
YYKプロダクション
上映時間
77分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yamicoke
    『一万年、後…。』「まんが日本昔話」を千本書いた監督の描く未来の民話。「電波の狂い」で一万年後に飛ぶ男。日本人は歴史と言語を喪い家畜化している。コヤズミが子供達を裏切り日本を滅ぼしたのだ。こう明言する映画を未来に残す事には意味がある
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『一万年、後…。』昭和溢れる部屋に阿藤快がタイムトラベル。中学生の男の子と阿藤快(叔父さん)のコミカルな対話でのブラックファンタジーか?阿藤快は未来人かと思ったら阿藤快が一万年後の世界に紛れ込んだのだった。地球人は絶滅しかけている。怪そこに妹が帰ってきて。怪獣が出たり。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『一万年、後…。』つづき。エンドロールで響く「ゴンドラの唄」が時空を歪める効果絶大。奇しくも訃報を知った日の夜に観ることになり、監督が越境してしまったことを噛みしめる。あの世だったり、一万年後だったりする処。ならば垣根はユルいよね。
    いいね

    良い
  • allgreen
    沖島勲特集上映〈過激で、キュートな、ユートピア〉@ラピュタ阿佐ヶ谷にて『一万年、後…。』鑑賞。日本未来ばなし。お茶の間SF。己の認識している世界を、己の存在じたいに対する認識を、ぐらぐら揺るがす形而上問答。なのにお茶目で可笑い。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • shoccco
    「一万年、後…。」先週ポレポレ東中野で特集してたけど、沖島勲監督作を初鑑賞。アニメ「まんが日本昔ばなし」の脚本を手がけただけあって、影絵もあり民話のようでもあり、演劇みたいな舞台セットを逆手にとった演出も不思議な味わい。一万年ぶりに水を飲む阿藤快が清々しい。最後の唄もぐっときた。
    いいね

    良い
  • punicovsky
    『一万年、後…。』電波映画ですが電波映画じゃないです。映画というか雰囲気的には舞台っぽい。まぁ1万年後の世界に阿藤快がやってくるっつー話。阿藤快主演ってだけで飛びついた感じ。これはこれでアリだと思うけど万人受けはしないだろうなぁ…
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2589movies / tweets

    follow us