TOP >作品データベース >サッド ヴァケイション

サッド ヴァケイション

みんなの感想/評価
「サッド ヴァケイション」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
40%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    3
総ツイート数
6
ポジティブ指数40
公開日
2007/9/8
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
母に捨てられ、精神を病んだ父は自殺を図り、親も無く育った健次(浅野忠信)。ある日運転代行の仕事で間宮(中村嘉葎雄)と出会う。間宮が経営する運送会社には、過去を語れない者、誰かに追われている者、様々な者たちが互いに詮索しあうことなく暮らしている。偶然にも間宮の妻・千代子(石田えり)が自分を捨てていった母であることを知った健次。そしてある思惑から彼らと共同生活を始めた。逃れられない強い結びつきがそうさせるのか、血に呪縛され血に刃向かう健次、運命に導かれ運命に翻弄される母・千代子。再びともに暮らし始めた2人を待っていたものは─―。原作は青山真治監督自身が書き下ろした同名小説。
© 間宮運送組合 2007
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mattsuanko
    『サッド ヴァケイション』冒頭密航船のシーンの暗い画面と聞き取り難いセリフで早くも駄作の予感を感じる。中国の孤児アーチェンと梢がらみのシーンを全部カットして40分短縮し1時間40分程度の映画にすればだいぶよくなると思った。#movie
    いいね

    残念
  • sirokuro2525
    『サッド ヴァケイション』退屈だった。もっとなんかあるかと思ったらエンディング。しかも最後まで見て、言いたかったのはそれだけ!?っていう感じ。
    いいね

    残念
  • SwitchedOnLotus
    『サッド ヴァケイション』散漫。『EUREKA』にあった求心力はどこにも見当たらない。あれは傑作だったんだがなあ・・・
    いいね

    残念
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2501movies / tweets

    follow us