TOP >作品データベース >恋する日曜日 私。恋した

恋する日曜日 私。恋した

みんなの感想/評価
「恋する日曜日 私。恋した」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
1
ポジティブ指数100
公開日
2007/6/9
解説/あらすじ
余命3ヶ月と宣告された女子高生のなぎさ(堀北真希)は、父に黙ってかつて暮らした海辺の街へと旅立つ。そこには初恋の人、石川聡(窪塚俊介)が今も住んでいた。病気のことは告げぬまま旅行と偽り、聡の家に泊めてもらうなぎさ。聡と過ごす日々で、楽しかった思い出をふり返りつつ彼への想いを募らせるなぎさだったが、聡にはつき合っている女性がいた。人妻の絵里子(高岡早紀)と不倫を重ねていたのだ。2人の関係は絵里子の6歳の娘・まどかも気づいていた。ある日、なぎさとまどかはバッタリ出会う。2人はお互いが抱く寂しい気持ちに共感しあい、なぎさはまどかを衝動的に連れ出してしまう…。BS-iで2003年と2005年に放送された一話完結の恋愛ドラマ「恋する日曜日」シリーズの劇場版。
©2007 恋する日曜日 私。恋した 製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kakao_2rises4
    『恋する日曜日 私。恋した』だいぶ手持ちカメラで撮影されていたのだが、結構良かったと思う。余命が少ない主人公の行動から表れる切なさをリアルに描く事が出来ていた。堀北真希も主人公の感情を上手く表現出来ていたと思う。ストーリーも個人的に結構好き
    いいね

    良い