TOP >作品データベース >俺は、君のためにこそ死ににいく

俺は、君のためにこそ死ににいく

みんなの感想/評価
「俺は、君のためにこそ死ににいく」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
20%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    4
総ツイート数
6
ポジティブ指数20
公開日
2007/5/12
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
昭和19年秋、圧倒的に不利な戦況の日本軍は、少ない戦力の中で敵と戦う最後の手段として、戦闘機に250キロの爆弾を搭載して敵艦に体当たりする「特別攻撃隊」を編成する。やがて、鹿児島県の知覧飛行場も陸軍の特攻基地となる。軍指定の富屋食堂の鳥濱トメ(岸惠子)は、二度と帰らない彼らを引き止めることもできず、複雑な想いを胸に秘め、母親代わりとして慈愛の心で見守り続けていく…。石原慎太郎が製作総指揮・脚本を担当した話題作。
©2007 「俺は、君のためにこそ死ににいく」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Rstyq
    『俺は、君のためにこそ死ににいく』切り取った断片を繋げ合わせた映画。ぐっと来たけどそれは英霊にであって、この映画にでは無いような気がした。全体的に薄い感じ。キャストもいいけど、それだけって感じ・・・こういう映画で残念押したくない
    いいね

    残念
  • sakurajima1914
    『俺は、君のためにこそ死ににいく』全体的に薄っぺらい。色んな話を盛り込みすぎてよく分からなかった(汗)結局何を伝えたかったのかな(--;)?あと個人的に皆の鹿児島弁にすごく違和感があった。
    いいね

    残念
  • mattsuanko
    『俺は、君のためにこそ死ににいく』若者たちがなんで命を落さねばならなかったのか? 根源にさわらず 美しい部分だけを切り取ってきたまったく深みのない映画。#movie
    いいね

    残念
  • takajan72
    『俺は、君のためにこそ死ににいく』★★★★★(五つ星評価)
    いいね

    良い
  • hirowo87
    『俺は、君のためにこそ死ににいく』 トメのナレーションで進む割に彼女の描写が少なく、彼女が隊員達を可愛がり、逆に慕われるのか分からない。特攻の人間描写も雑。説明台詞もやめて欲しい。
    いいね

    残念
  • mishima69
    『俺は、君のためにこそ死ににいく』(^ω^*) 「永遠の0」観たあと、どんなもんかと観たら、これわ、これであれだが、「永遠の0」が邦画戦争ものにしてわ、現代感覚wにあってるのを認識wwwwした。。この元ネタエピソードは本で読んだ。。
    いいね