TOP >作品データベース >今宵、フィッツジェラルド劇場で

今宵、フィッツジェラルド劇場で

みんなの感想/評価
「今宵、フィッツジェラルド劇場で」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    5
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
8
ポジティブ指数100
公開日
2007/3/3
原題
A Prairie Home Companion
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
人気公開ラジオ番組「プレイリー・ホーム・コンパニオン」の最後のオンエアの日。出演者やスタッフたちが舞台裏でそれぞれの思いを抱き、準備をしていた。そんな中、ショウマネージャーのもとに“今夜、誰かが死ぬ”という謎の女性からの電話が掛かる…。果たしてその電話の意味するところは? いよいよショウの幕が上がる…。アカデミー賞名誉賞を受賞した巨匠ロバート・アルトマン最新作。豪華キャストが奏でる複雑に絡み合った一夜の人生模様を見事に描き出す。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mpwjdgwj
    最後の迎え方、平常に感動的に衝動的に。最後があれば始まりがあり希望があり微笑みがある。死があって生がある。事の終わりと始まりに観たい映画。最後を考える天使か死神か悲劇か喜劇か希望か絶望か。個人的にはロープ芸を披露した希望だと考える。
    いいね

    良い
  • misumy3
    『今宵、フィッツジェラルド劇場で』★★★☆☆
    いいね

    良い
  • fakegrit
    書いた /今宵、フィッツジェラルド劇場で★★★★★~探偵とラジオの共通点は?~ - キジルシネマ http://d.hatena.ne.jp/apocalypsedone/20130722/1374421468
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『今宵、フィッツジェラルド劇場で』アルトマンの遺作は小品だけれどとても余韻の深い作品となった。エドワードホッパーのナイトホークスを連想させる導入シーンから引き込まれる。上等なチョコレートの一粒のような作品。観て良かった。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『今宵、フィッツジェラルド劇場で』名監督ロバート・アルトマンの遺作。至高のライヴ映画。そして何よりも、アルトマンの音楽と映画への愛が感じられる。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • JYZW0517
    「今宵、フィッツジェラルド劇場で」(2006) AFNラジオで放送中の"A Prairie Home Companion"のリスナーにお馴染みの人物、キャラ、CM、ジョークが次々と登場。番組を知らなくても、カントリー系が好きな人なら楽しめる。#映画 #eiga #音楽
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『今宵、フィッツジェラルド劇場で』ホッパーの絵のよう。そして、死神なのか天使なのか。あのお姉さんがきになる。
    いいね
  • Mr_Cyu
    『今宵、フィッツジェラルド劇場で』観たよ。楽しそうでよかった。
    いいね