TOP >作品データベース >麦の穂をゆらす風

麦の穂をゆらす風

みんなの感想/評価
「麦の穂をゆらす風」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    15
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
23
ポジティブ指数93
公開日
2006/11/18
原題
THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
1920年、アイルランド。英国による支配からの独立を求め、若者たちが冷酷な英国軍に立ち向かうために義勇軍を結成する。ダミアン(キリアン・マーフィ)もまた医者としての将来を捨て、兄テディ(ポーリック・デラニー)と共に過酷な戦いに身を投じていく。彼らの激しいゲリラ戦は英国軍を苦しめ、ついに彼らは独立を手にし和平条約にこぎつける。しかしやっと訪れた平和もつかの間、条約の内容をめぐる支持派と反対派の分裂はやがて内戦へと発展する。それは共に戦ってきた同志たちが互いを敵に回すさらなる流血の戦いを意味していた。そして戦いはダミアンとテディの兄弟の絆にも暗い影を落としていく…。監督はこれまで少年や社会の底辺に生きる人々の過酷な現実とそれでもそこにある希望を描いてきたイギリスの至宝ケン・ローチ。主演は『28日後』『バットマン ビギンズ』『プルートで朝食を』などで注目を集めたキリアン・マーフィー。2006年カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品。
©Oil Flick Films No.2 LLP/UKFC/Sixteen Films Ltd, Element Films Ltd, EMC GmbH, BIM Distribuzione and Tornasol Films S.A. MMVI
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Alisalyssa
    『麦の穂をゆらす風』暴力は暴力を生み、戦争は悲劇を生む。自由のために将来、仲間、家族を失ってまで闘って得たものとは結局何だろう?苦しみの方が大きいのではないか。一方で、命がけで闘った人々がいたからこその現在もあり、考えさせられた。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『麦の穂をゆらす風』#movie #スケアクロウ の活躍が印象的です😄
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『麦の穂をゆらす風』500年以上続くアイルランド紛争、無慈悲な悲劇に打ちのめされる。弾圧と報復の連鎖。個人の思想を飲み込むナショナリズム。国を想う人々の交錯する感情がどれも正しい。暴力という行動でしか示せない正義がただ悲しい。傑作。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『麦の穂をゆらす風』戦争映画は人間のアホさ加減にうんざりしてくるからあまり好きでない。キリアン・マーフィ目当てで観たが、やっぱりうんざり。
    いいね

    普通
  • mittag__
    『麦の穂をゆらす風』 アイルランド系の俳優を多く起用していた点が良かった。怒号がキツい
    いいね

    普通
  • milyfuji
    『麦の穂をゆらす風』IRAにはテロ集団というイメージばかりで過去にこうした経緯があった歴史は日本ではあまり知られていない。今まさに色々と考えさせられる内容だった。やりきれない。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『麦の穂をゆらす風』アイルランド独立戦争の内紛を描いているが、ベトナムやイラクの戦争を連想させるような作品。農民の家が兵士を匿っているとして焼かれたり村人の娘が暴行されたり。しかし代々先祖の墓がある母は土地を去ろうとしない。兄弟が敵味方に別れるのは戦争の不条理さなんだろうけど。
    いいね

    良い
  • svay6a
    『麦の穂をゆらす風』アイルランド独立問題がテーマだけど、アイルランドに限らずどの紛争においても起こりうる悲劇を描いている。やっぱり戦争は二項対立じゃ終わらない。
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『麦の穂をゆらす風』1920年代のアイルランド紛争を描いた悲劇。声を上げようとしても封じられる。武器を頼るようになり傷つけあう。変化があったと思いきやそれも悪い方向に。生かさず殺さず治らないかさぶたのように続く紛争。計り知れない苦しみ
    いいね

    良い
  • sher4lock
    『麦の穂をゆらす風』 最初から最後まで泣いてた。壮大な景色が美しいのが救い。キリアン演じるデミアンの運命が辛い。
    いいね

    良い
  • nobukun_yyr
    『麦の穂をゆらす風』アイルランドの独立問題という、今まであまり勉強してこなかった歴史の知識をまた新たに知るきっかけとなった映画です。アイルランドの独立前後での人々の考え方の変化等、複雑な時代背景もありましたが、本当に悲しい物語でした。
    いいね

    良い
  • nanokiyo
    『麦の穂をゆらす風』タリバンもそうだけど、IRAってテロ集団のイメージしかなかった。英国の植民地政策も随分とエグい。かなわない政治への渇望と個人の心情が切ない。1920年代という時代もあるのだろうけど、その後世界は成長したのだろうか。
    いいね

    良い
  • maytofive
    『麦の穂をゆらす風』DVD鑑賞。アイルランド紛争を背景にした残酷な青春物語。大きな歴史のうねりを描きつつも、主人公や周辺の若者たちの心情が瑞々しく繊細に伝わってきて見事。あくまでも「個」の衝突を基本にした語り口が素晴らしい #eiga
    いいね

    良い
  • mo_vie66
    『麦の穂をゆらす風』とにかく切ない映画。それぞれの思い、感情が戦争を経験していない心に突き刺さる。時代背景を知っていた方がより味わえると思う。
    いいね

    良い
  • mynyanco
    『麦の穂をゆらす風』アイルランドの風景が美しく、演出が丁寧な作品だったので、戦争と貧困の哀しみを深く感じた。特に主演のキリアン・マーフィーのラストの演技は素晴らしかった。時代背景をもっと知ってからもう一度観たいかも。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『麦の穂をゆらす風』地味ながらよく出来た映画。ケン・ローチ監督の演出力はかなりのものです。
    いいね

    良い
  • canagon
    『麦の穂をゆらす風』歴史的背景に詳しければもちろん良いけど、そうでなくても楽しめます。独立戦争終結後のそれぞれの想いの交錯具合にグッときました。
    いいね

    良い
  • jaguar__
    『麦の穂をゆらす風』キリアン・マーフィー主演!!アイルランドの紛争を描いた作品です。キリアンさんもアイルランドも好きだし興味がある題材なんですが…この映画は硬すぎて自分はあまり好きじゃなかったり…。ケン・ローチさんの作風は自分に合わないかも
    いいね

    残念
  • healthy_nine
    『麦の穂をゆらす風』ラストシーンが「泣いて馬謖を斬る」とはこの事。今現在でも良い事をしてもそれを悪事だと考える人間も国もいるものです。歴史的背景を勉強するきっかけになりました。
    いいね