TOP >作品データベース >機動戦士ZガンダムIII A New Translation...

機動戦士ZガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛

みんなの感想/評価
機動戦士ZガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    6
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
10
ポジティブ指数85
公開日
2006/3/14
配給
松竹
上映時間
99分
解説/あらすじ
 
松竹
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • trans_american
    『機動戦士ZガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛』劇場版のラストシーンは、無難な演出だが、パラレルワールドともとれる。それと、リメイクするなら、ハマーンの組織介入まるごとカットした方が、すっきりするのに!
    いいね

    普通
  • a1593572580
    『機動戦士ZガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛』新しい絵と古い絵の違いがハッキリわかり、古い絵が映ると萎えました。セリフも変更が多々あり、TV版の劣化と感じました
    いいね

    残念
  • orenama
    『機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛』精神崩壊しない別シナリオのZ。富野監督はインタビューで「カミーユのネガをポジに変えたのがジュドー」と言っているので、こっちのシナリオだと新訳ZZはカミーユが主役なのかも。相変わらず編集が上手い
    いいね

    良い
  • flcl23
    「機動戦士ZガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛」2006.3.5、MOVIX京都にて観賞。新作カット増加で嬉しい最終章。でもTVとは違う結末には◎。何より監督が20年過ぎてZに再度着手したことに意義がある。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『機動戦士ZガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛』2までの展開から上手くまとめたな〜ってのが第一印象。様々な思惑があるのでしょうが4部作にするか各作品の上映時間を増やして人物や背景を掘り下げてほしかった。
    いいね

    良い
  • rei013
    『機動戦士ZガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛』試写会で当時この第3部だけ観た。富野監督が描きたかったというもうひとつのエンディングが見られます。全体的にテレビ版よりソフトな仕上がりなので入門編によさそう。
    いいね

    良い
  • mikitron_rid
    『機動戦士ZガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛』やっぱTVシリーズも観たくなった。
    いいね

    良い
  • insidethicket
    『機動戦士ZガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛』やはり最後が気になって。。もちろん、面白いよ。
    いいね

    良い
  • mokomokobakudan
    『機動戦士ZガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛』健全な形で終わるゼータ。まあこれはこれでアリ。
    いいね
  • movement26
    『機動戦士ZガンダムIII A New Translation 星の鼓動は愛』従来作品の使い回しが減ったのは評価できるが、それでも完全新作と比べると?という抵抗感はぬぐえない。カミーユの身に不幸が起こらずZZを否定する終わりには疑問感じる。
    いいね